さて日記



振り子

お笑い芸人の鉄拳、お笑い界の中でも色物中の色物。
d0191377_2955.jpg


お笑いには特に興味はないのですが、最近ふとネットで彼の書いたパラパラマンガを見つけた。
ある夫婦の出逢いから別れまでの話。

時間は3分程度。
少し泣けた。

人には色々な才能があるんですね。




さて、この映像に一つの秘密が隠されている。
それが何だか分かりますか?
[PR]
# by satesate_da | 2012-06-28 21:30 | その他

四金の会 by 福楼飯店

ご近所さんの飲み会、二金の会。
今回は、都合により第四金曜日、よって四金の会。

場所は港にある中華料理店「福楼飯店」
d0191377_19447.jpg

このお店は、なんと、時間無制限飲み食べ放題2,980円より。
今回は、飲み放題と食べ放題のメニューを増やしてもらって3,500円の価格設定なり。

まず最初に、お店がこれでもかとおまかせのメニューを出してくれます。
前菜がドドーン、続いて餃子やら唐揚げやら酢豚やらエビチリやら恐ろしい程の量が出てきます。
d0191377_194577.jpg

足りなければ、後はメニューの中から追加し放題というシステム。

今回集まったのは13名。
とりあえずはビールで乾杯っ!!
d0191377_194375.jpg


相変わらずカメラを向けると、変な顔しかしない、satoちゃん。
笑いを通りこして怖いよ(笑)
d0191377_193936.jpg

いつもダンディー風、ホントはお茶目なtakahashi兄貴
今回も愛娘mariaちゃんも参加
d0191377_110261.jpg

会の中心、KANAさんとティカシさん夫婦。
ティカシさん、鹿児島からの単身赴任からおかえりなさい。男衆の飲み会、やりますよ(ニヤリ)
d0191377_110032.jpg

いつも元気なyokoちゃん(撮影by mariaちゃん)
調子が悪いっていってたけど、全然問題ないようでなによりです。
d0191377_110142.jpg

クール&キュート、しのさん。いつもいい笑顔です。
d0191377_195971.jpg

いつもほんわかtomokoさん。
KANAさんに言わせると怖い先輩だそうで・・・(笑)
d0191377_1101451.jpg

カミィ&KANAさん
カミィ、天然なのは承知してますが、今回の四金の会のご案内、場所を詳しく説明してたのに、地下鉄の降りる駅間違えないでもらえますか(汗)?
d0191377_1101244.jpg

末っ子mizuka。あーたも大概お酒強いよね。
d0191377_145161.jpg

yukoちゃん、この日に間に合って良かった良かった(詳細は省略)。
d0191377_1101512.jpg

この日は、紹興酒のボトルが何本空いたことか。
d0191377_1101144.jpg

さすが、食べるの大好き、飲むの大好きなメンバーが集まっているだけのことはあります。
追加で、炒飯やら焼きそばやらをモリモリ頼んで、この日は全員、お腹がはち切れそうになりかがら、2時間半で一次会終了。
そのあとは、いつものスワイクへ・・・・。夜はふけていくのでありました。

さてさて、皆さん、次回の予定はやはり四金の会、7月20日に開催予定です。
幹事はKANAさんが引き受けてくれました。感謝感謝。
今すぐ、予定帳に書き込んで、是非ご参加下さい。

PS 今回tomoちゃんの良い写真がなくて、泣く泣く写真は省略。ごめんちゃーい。
[PR]
# by satesate_da | 2012-06-25 01:49 |

赤水窯

d0191377_211695.jpg

以前、新天町ギャラリー風で購入させていただいたマグカップ。
南坊流茶道、花田宗克先生にご紹介いただいた熊本象さんの作品。

唐津の鏡山の麓にある、赤水窯で作っているそうです。

実際に2ヶ月程使ってみた。

朝、コーヒーを飲んでも美味いっ!
夜、焼酎を飲んでも美味いっ!

てな訳で、今、私のヘビーローテーションです。

器は使ってなんぼ。
どう使うかは人それぞれで、融通無碍に使える器はホント重宝します。

試しに購入させていただいた、このカップが超お気に入りとなりました。
また、機会があれば少しずつ揃えたいと思う今日この頃。

器は使ってこそ、本当に完成するのでしょうね。
[PR]
# by satesate_da | 2012-06-21 02:23 | 趣味

ものすごくうるさくて ありえないほど近い

d0191377_1162976.jpg

最近の多忙な中、ブログを更新する心が完全に折れてました(笑)
久々に、家でゆっくりと映画鑑賞。

本日のお題は「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」
覚えにくい題名やなー。

テーマは9.11。

アスペルガー症候群の可能性を持つ息子を、父は世間の型にはめることなく、自分と対等に向き合って育ててゆく。
父は研究課題を与え、自らの足で探し、人とコミュニケーションをとらせることで、息子の成長の一助とする。

しかし、9.11、ワールド・トレードセンターで最愛の父はこの世を去る。

父を失った息子は、その悲しみを乗り越えられず、ただただ引きこもるばかり。
そして、一年後、ある鍵を見つける。
それは、父が自分に課した最後の研究課題だったのか?
ってな話。

うーむ、同じような年齢を息子を持つ私にとっては、必死に必死に悲しみを乗り越えていこうとする息子の姿は涙なくしては見ることはできない。

同時に、早くに父を亡くした私にとっても、その息子の想いが重なってくる。

人はいつか死ぬ。
無理にその悲しみを乗り越える必要はないけど、男の子だからこそ、自分のために、そして母のために乗り越えていこうとあがく姿は、まさに成長の証。

「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」
これは、誰のことなのか知った時に、人は生きていく力強さを身につけていくのかも知れないのだ。

皆さん、時間があれば是非。
[PR]
# by satesate_da | 2012-06-18 01:34 | その他

OWL10周年

d0191377_440181.jpg

私が通い続ける荒戸のダイニングバーOWL
5月10日に10周年を迎えました。
写真はオーナーのかっちゃん、店長のますおちゃん、看板娘のゆかちゃん。

オーナーが中島さんから、かっちゃんになって迎えた10年。
かっちゃん自身はまだ、1年も経ってないから、いろんな思いがあるのかな?

とはいえ、かっちゃん自体もOWLの社員になって6年程。
オーナーとしての風格は素晴らしいものです。

10周年を迎えてクッキーを頂きました。
エトワールドールの特注品、とっても美味しかった。
d0191377_4402910.jpg

テーマはいつも「第二の食卓」。いや、第一の食卓になりつつありますが(汗)

さらに20周年を願うのは、ちと気が早いのですが、これからも1年また1年地道にがんばっていただきたいものです。
[PR]
# by satesate_da | 2012-05-12 04:47 | 荒戸

深夜食堂 第二部

d0191377_1353870.jpg

深夜食堂第二部、届きましたっ!
まだビニールも空けてないピッカピカ。

第二部と言えども、話は前回の10話に引き続き11話から始まります。
11話のテーマは、前作の1話と同じく「赤いウインナー」

赤いウインナーばかり注文するヤクザの竜ちゃんのバックストーリー。
赤いウインナーに込められた、愛と人情味溢れる素敵なお話。

第二部は、前作ほど面白くないという人もいますが、私は放映中録画しつつ繰り返し見ました。
結果、大満足です。

ONEKANAファミリーの皆さん、レンタル予約受付中ですよっ!
[PR]
# by satesate_da | 2012-05-09 01:47 | 趣味

バーベキュー in 小戸公園

ゴールデンウィークも終盤にさしかかった5月5日のこどもの日。
今年も小戸公園を会場としてバーベキュー大会を開催。
d0191377_23264072.jpg

絶好の好転に恵まれたおかげで、当日の小戸公園は大混雑。
午前11時からのスタートでしたが、午前7時に先発隊が公園に到着していなければ、場所の確保すら不可能な状況でした。
先発隊のティカシさん、Takahashi兄貴、satoちゃん、どうもありがとうございました。
d0191377_23264645.jpg


続きを読む
[PR]
# by satesate_da | 2012-05-07 00:58 | その他

入学式&入園式

今回も家族ネタですいません。

先週は息子の入学式と娘の入園式ウィーク。
大人でも異動になったら大変なんだけど、子どもたちは元気に新しい環境に飛び込んで行きました。

まずは、息子の入学式。
当日はあいにくの天気、というか超どしゃ降り。
誰だ雨男はっ!もしや私かっ!!

卒園式では普通にしていた私ですが、入学式では教室に入った瞬間涙がポロポロ。
あ、そっか、ここは私も妻も父も祖父も叔父もみんなが6年間を過ごした学校だと気づいた。

そんな学校に息子が入学したことが感慨無量だった。

最初はキョロキョロしていた息子も
d0191377_0522831.jpg

担任の先生と元気にご挨拶ができて、少し安心した様子。
d0191377_0523013.jpg

卒園式では完全にフリーズしていた息子も、少し和らいだ表情を見せてくれた。
d0191377_0522339.jpg

帰りがけ、緊張がほぐれた息子はうさぎ小屋に夢中。
d0191377_0522833.jpg

よく、がんばりました、花丸です。





次は、娘の入園式
d0191377_052287.jpg

当日は土曜日とあってか、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、そして園児の兄弟が会場におしよせて大混雑。
ここは記者会見かっていう状況。私もプレスの一人ですが。
d0191377_0524319.jpg

慣れない環境ながらも、式の最中前を向いて、しっかりと先生の話を聞いておりました。
d0191377_0522055.jpg

先生たちの園歌の披露。
うーむ、AKB48にも勝るとも劣らない素晴らしいパフォーマンス。
園児よりもお父ちゃん達の心をわしづかみにしているのではあるまいな。
d0191377_05253100.jpg

d0191377_0524995.jpg

式を終えて教室に向う娘。
みんな固まって移動しているのに、あくまで一人マイペースな娘。
誰に似たのかと思うと、胸が苦しくなります。
d0191377_0525048.jpg

よく、がんばりました、花丸です。

よっしゃ、よっしゃ。
嬉しいことも嫌なことも全部、小学校と幼稚園には詰まってる。

嬉しいことは、とことん喜んで、嫌なことは、とことん抵抗しなさい。
それでもダメな時は、お父ちゃんとお母ちゃんがおる。

何かあれば二人が全力で守るから、心配せずに、精一杯今の時間を楽しみなさい。
[PR]
# by satesate_da | 2012-04-17 01:22 | その他

黒門庵

新年度に入って、グログの更新もままならないまま日々が過ぎ、久しぶりの更新。

花田宗克先生の南坊流茶道に入門してはや半年、お稽古は粛々と過ぎていくのでありました。
宗克先生の言葉の端々から、やはり最低10年の世界だと実感が増していきます。

さてさて、今回は4月3日のお稽古の様子ですが、宗克先生がしつらえて下さった床の間。
d0191377_512353.jpg

掛け軸には「和」
d0191377_453299.jpg

竹の花入にはグリーンのカラーと葉桜。
春の新緑の息吹を感じさせてくれます。
d0191377_453134.jpg

そして香合(どこの焼きかは失念しました、先生すみません)
d0191377_453161.jpg

大学生kazuyoshi君の点前。ちょっとウォーリーみたいで可愛い(笑)
d0191377_4524940.jpg

私の楽しみの一つ、お茶菓子。
宗克先生が、福岡のみならず、いろんなところから買ってきてくださいます。
毎回、そのお茶菓子が美味しくて美味しくて。
d0191377_4524954.jpg

先輩弟子の容子ちゃん。
真剣にお茶を点てます。
d0191377_453471.jpg

美味しいお茶菓子と美味しいお薄。
うーむ、お稽古に来てて、こんなに嬉しくてよいのだろうか(笑)
d0191377_453322.jpg

茶道具の記をもとに、先生が丁寧に説明をしてくださいます。
その度に勉強不足を感じちゃいます。
d0191377_4531683.jpg

d0191377_4525032.jpg

茶道具の拝見の様子。
このお道具はどんなものですか?と問答すること。
お尋ねする側もされる側も、みんなちょっぴりあたふた(笑)
d0191377_4524992.jpg

個展の打ち合わせを兼ねて、黒門庵にいらっしゃった李惠さんと樋口さん。
d0191377_4531592.jpg


てな感じで毎週、お稽古させいただいてるのでありました。

上達してる感はないものの(最低10年だから当然か)、宗克先生が今まで指摘しなかったことまで言ってくださるのがとっても嬉しくて、まだまだ今からだなと思う今日この頃なのでありました。
[PR]
# by satesate_da | 2012-04-15 05:24 | 趣味

お花見散歩

4月1日の日曜日。

今年は遅めの開花だと言われていたので、お花見にはまだ早いかなと思っておりました。
しかしまぁ、何ともこの2~3日の陽気で、桜の花も一気に開いて、当日は絶好のお花見日和。

お花見って言っても、おつまみ買って酒盛りする訳でもなく、近所の大濠公園や舞鶴公園にちょいと散歩へ。

その日の大濠公園は、たいへんな賑わい。
d0191377_2232062.jpg

d0191377_2232310.jpg

子どもたちにとってもは花見なんぞ全く眼中になく、公園の遊具に夢中。
しばし、心のおもむくままに走り回っておりました。
d0191377_2232169.jpg

d0191377_2214786.jpg

習い事に連れていかなくちゃと、嫁さんは、そそくさと子どもたちと一緒に帰ってしまったので、しばし一人でお花見散歩。

ま、とりあえず舞鶴公園へ向ってtekuteku。

2年後に統廃合でなくなっています我が母校の横に咲き乱れる桜。
母校がなくなっても桜は残り続けるのでしょうね。
d0191377_2232012.jpg

d0191377_2234614.jpg

お花見の宴会に興ずる人々を眺めながら、本丸跡の展望台へ。
途中、赤い顔して三味線やお琴を弾く風流な学生の姿も。ぷぷ、なかなか上手でした。
d0191377_2234825.jpg

展望台から眺める桜は、まるで雲海のよう。
d0191377_223159.jpg

染井吉野は6~8部咲き、しだれ桜はまだまだといった感じ。
d0191377_2234595.jpg

d0191377_2232222.jpg

舞鶴公園では「福岡城さくらまつり」が開催されていて、屋台がたくさん出店。
歩くだけでwakuwakuします。
d0191377_22464747.jpg

さっきお昼ご飯食べたのに、焼きそば買っちまったい。焼きそばに目玉焼きなんて反則だもーん。
ビールと一緒に、しばしおやつタイム。
d0191377_2235384.jpg

暮れていく大濠公園を眺めながら、家路に着くのであった。
d0191377_2235048.jpg


さ、いよいよ新年度。
別れがあった人や出逢いがあった人、環境の変化があった人やなかった人、それぞれのスタートがあることだとは思いますが、今年度もがんばってまいりましょうね。
[PR]
# by satesate_da | 2012-04-02 22:55 | その他


福岡のサボリーマン、さての飲食やら何やら
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ピアノ発表会
at 2016-01-27 22:39
MOMOTA BAR旅行部「..
at 2014-06-04 01:03
ONEKANA 小戸公園BBQ
at 2014-05-06 00:43
新生、舞鶴小学校・中学校内覧会
at 2014-03-16 18:51
母、古希のお祝い
at 2014-02-17 03:16
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧