さて日記



李惠さんのチャリティー販売会に行ってきた。

大丸エルガーラ2階で好評開催中の、李惠”書とファッション”チャリティー販売会にお邪魔してきました。
会場の入り口には「読書をする女」が展示。噂にたがわず超ボインちゃん。
d0191377_7544440.jpg

Tシャツやバッグなどの販売。全て李惠さんが手描きした1点モノ。
d0191377_755144.jpg

d0191377_7552637.jpg
d0191377_7555393.jpg
d0191377_756514.jpg

有田焼 李惠プロダクツ、ソープボトルなど。
d0191377_7591489.jpg

d0191377_7593878.jpg

iPhoneケースも多数販売しています。
d0191377_82079.jpg

衝立や絵画なども、いろいろと。
d0191377_833192.jpg

d0191377_835043.jpg
d0191377_841362.jpg

期間中はリクエスト書コーナーを設置。
好きな言葉を李惠さんが書いてくれますよ。
d0191377_881874.jpg

当日は、色々と見せていただいて、バッグを購入。
嫁さんが気に入ってくれたらいいな。
d0191377_8102967.jpg

皆さま、大好評につき続々と作品が売れていますので、是非とも早いお越しをお待ちしています。
とは言え、売り切れの場合は、注文も可能とのことでっす。
d0191377_8131531.jpg

[PR]
# by satesate_da | 2012-08-12 08:15 | 天神

李惠”書とファッション”チャリティー販売会

d0191377_221497.jpg

私の友人で、尊敬すべきアーティストの李惠さんが、本日から福岡大丸のエルガーラ2階特設会場にて、チャリティ販売会を行っています。

会場では、リクエスト書コーナーを設置、書家でもある李惠さんがリクエストに応じてメッセージを書にしたためてくれます(有料)。

李惠さんがデザインしたバッグやTシャッツ、水墨画、アクリル画などを展示販売しています。
聞くところによると、かなりの反響らしく、売り切れ必至だそうです。

皆さん、是非お早めに会場にお越しいただいて、李惠さんの世界観を味わってくださいな。

ちなみに、今回はチャリティーなので、売上の一部を「ティール&ホワイトリボンプロジェクト※」へ寄付させていただきます。

※子宮頸がんの医療に基づく、普及・啓発活動。
[PR]
# by satesate_da | 2012-08-09 02:37 | 天神

習い事

息子が毎週通っている習い事の一つ、柔術教室。

格闘技で強くなってもらいたいという願いではなく、きちんと受け身を取れることによって、事故にあった時に被害を最小限に食い止めたいと言う親心。

てな訳で稽古の様子を。
d0191377_2345334.jpg

d0191377_2345374.jpg

d0191377_235565.jpg

画像を見る限りでは、しっかり稽古をしているようですが、実際はぐだぐだ極まりない状況です。
ほぼ、先生におまかせの状態です。

ある程度のレッスンが終わると、バランスボールを使ってのドッチボール大会へ(笑)。
d0191377_2345197.jpg

d0191377_235014.jpg

小学校1年年生の息子にとっては、稽古より遊び。

そんな雰囲気で長く続けばいいのかな?と思う今日この頃でした。
[PR]
# by satesate_da | 2012-08-08 02:50 | 大手門

igarasi

夏と言えば、肉とカレー。
カレーは一人でもお店に行けるのですが、肉はちょっと悩む。

一人焼き肉?
うーん、かなり寂しい。

一人焼きとり?
いや、食べたいのは牛肉なのよ。

ジャストミートはちょうど肉。オンリーミートは一人肉。
と言う訳で、一人肉にちょうど良いお店、港にあるステーキショップigarasiへ。
d0191377_237417.jpg

お通しは、いつも優しい味付けのお惣菜。
逆に食欲が増してきます。
d0191377_2374220.jpg

まずは一品、おさつポーク100%のブルスト(ソーセージ)
結着剤や発色剤を使わず、お店で丁寧に仕上げた極旨の逸品。
見た目は地味ですが、味わいは肉の旨味を感じさせる滋味深いもの。
ドイツ人の気持ちが分かるぐらい、ビールが進んで困ります。
d0191377_2372771.jpg

さて、ステーキは。
いつもの定番、ランプの120gを。
d0191377_2372797.jpg

ついにおいでなすった、ステーキ様。
d0191377_2374027.jpg

ここのステーキは、野菜もたっぷり乗ってて、バターを添えてあるオールドファッション。
ランプは脂身が少なく、赤身の旨さを十分に味わえます。
焼き加減も絶妙なミディアム。
d0191377_237401.jpg

ワインを飲みながら、お肉をちくちくと。
d0191377_2373688.jpg

いやー、今回も心から満足です。

igarasiさんは、一品のメニューも豊富で、料理もお酒もコスパが高いどころではない。
一品は、野菜ものから、タンステーキ、テールの塩焼き、牛肉の磯辺焼きなどなど、そそられるものばかり。

ちなみに、ここのお肉は全て国産。個体識別番号まで掲示してます。

こんなお店が港にあって、幸せを感じる今日この頃です。

お昼も超お得だけど、ゆっくりワインでも飲みながら極旨のお肉を味わってみては?
[PR]
# by satesate_da | 2012-08-04 08:00 |

ツルカメノミセ&Bar FILUM

西中洲だっ!
私にとって、一番落ち着く街。

社会の喧騒を離れ、ゆっくり飲むにはもってこいの街。
今回は新しく買った一眼レフを手に、西中洲の良さを紹介するのであった。

まずは、ツルカメノミセ、通称ツルカメ。
私が週一回、10年間通い続けているお店。
d0191377_192533.jpg

お店の中は骨董品に囲まれて、何だか懐かしいような雰囲気。
婆ちゃんとこに行ったら、こんな器があったな。
d0191377_1121811.jpg

黒電話、これは、ディスプレイではない。
マスターの望月さんが普段使っている代物。
d0191377_1141864.jpg

カウンターの後ろには、花が活けてあり水の流れる箱庭が。
d0191377_117065.jpg

ここのお勧めは、とにかく燻製。
望月さんが、様々な食材を絶妙な加減で燻してくれます。
ま、とりあえずビールを一杯。レーベンブロイの苦みが胃に沁みます。
d0191377_1203641.jpg

さて、燻製は・・・。
まずは明太子の燻製。焼きが入ってます。
ビールが進む進む。
d0191377_1225840.jpg

次は、ブリの燻製、略してブリ燻。
脂がのってて、日本酒好きにはたまらんやろうね。
d0191377_126199.jpg

そうは言えども、私はワインがっつりと(笑)。
d0191377_1281833.jpg

茶豆と燻製入りのポテサラとかっ!!
d0191377_1304482.jpg

豚タンの燻製とかっ!
d0191377_133105.jpg

私の大好き極まる燻玉とかっ!!!!
d0191377_13425100.jpg

毎週、心の底から満足して帰ってますが、ちなみに、ツルカメノミセはフードのメニューはありません。基本はおまかせなので、ご無理は申し上げないように。

今日のブログに書いたメニューも多分次にはありません。

望月さんは、心のおもむくままに燻製しておりますので、何回か通って、新しい味に出逢ってみてはいかがですか?









次っ!!!

最近、新規開拓したBar FILUM。
心地のいい空間を提供していただいています。
場所はユイビルの1階の一番奥にあります。
d0191377_1453856.jpg

d0191377_1471845.jpg

最初は入りづらかったけど、美人女性スタッフが表に看板&フードメニューを出してくれたことで、すんなりと入れました。
フードメニューも、とってもリーズナブル&コスパ高し。
d0191377_1484189.jpg

お通しには美味しいスパークリングが出てくるというシステム。
いや、お通し代が高い訳ではないのよ。500円だっけ?
d0191377_1571571.jpg

自家製オイルサーディン。
注文を受けてから、パン粉をかけてトマトを座布団に敷き、オーブンで焼いてくれます。
オイルサーディンとトマトの酸味が引き立て合って、これは飲んだ後でも最高に美味しいっ!!
d0191377_224082.jpg

そして、いつもの通りワインをがっつり。
d0191377_284641.jpg

オーナーの樋口さんは、料理の腕も確かで、キャッチーな人柄。
ソムリエでもあり、ワインへの情熱もしっかりしたもの。
これから、このお店が繁盛店になるのは間違いないでしょう。
d0191377_2191934.jpg

ちなみに、Bar FILUM の本当の看板。
花屋さんのお知り合いに作っいただいだそうです。
素敵ですね。
d0191377_2144619.jpg


素敵な店は、どこも何かしら魅力がある。
そう思う西中洲飲みでしたとさ。

ちゃんちゃん。
[PR]
# by satesate_da | 2012-07-31 02:22 | 西中州

雷橋

先日、先輩に連れていっていただいた天神にある雷橋
噂はよく耳にしておりました。

お店の場所は、大丸から歩いて1分。
裏通りに入ってすぐの所にあります。
d0191377_0415113.jpg

ここは、カウンターのみのお店。炭火焼きがメインです。
かと言って、自分で焼くのではなく、大将を始めとしたスタッフが丁度いい塩梅にそれぞれの素材に火を通してくれます。
お客さんは、それを楽しみつつ、今か今かとお酒を飲みながら眺めてます。
d0191377_0415580.jpg

とりあえずメニューを見ながらも、先輩の注文に身を任せ、まずは野菜盛りを。
d0191377_0413226.jpg

旬の野菜が出てくるわ出てくるわ。
万願寺唐辛子、生でも食べれる甘いトウモロコシ、極太の椎茸、蓮根、殻つきの空豆、山芋などなど。
どれも美味しすぎて倒れそうです。
d0191377_0413125.jpg

お次は鶏盛り。
500円で、もも、つくね、せせり、なんこつ、ズリ、三角など
どれも、新鮮極まりなくて、やはり倒れそうな美味さ。
d0191377_0413725.jpg

ある程度お腹が落ち着いたら、今度は酒飲みモードへ移行。
ここの特徴は、全国の干物を取りそろえていること。
それがまた、安いのなんのって。
d0191377_0413475.jpg

僕らが普段食べているししゃも(カペリン)ではなくて、本ししゃもを。
オスメス両方あって、しかも一匹300円。なおかつ、こんな大きなししゃも、あんまりお目にかかれませんぜぃ。
d0191377_0413272.jpg

鮎の開き、初めて食べた。
小さなサイズながらも、味が濃くてお酒が進む進むっ!
ぬほーっ!
d0191377_0415453.jpg

今まで食べたことのない食べ物への出逢いは、他にもたくさん。

へしこ&フグの卵巣。
へしこは、魚のぬか漬けで、この日食べたのは鯖のへしこ。クセがあるけどクセになる味。
フグの卵巣は肝と同様に、致死量の毒性があるけども、2年以上粕付または塩漬けにすることによって毒素が抜けるらしい。
d0191377_0415474.jpg

この日は、酒が進みすぎてテンション↑↑で帰ってきました。

ブログ書いてるだけでテンション上がるし。

このお店の欠点は一つだけ。
それは、なかなか予約が取れないこと。

だって、場所良し、味良し、値段良し、スタッフ良しだから仕方がないか。

先輩、超超ありがとうございましたっ!!!
[PR]
# by satesate_da | 2012-07-19 07:30 | 天神

お呼ばれ

7月11日、お茶の師匠である宗克先生のご自宅にお招きいただきました。

この日共にお招きいただいたのは、お茶の教室の先輩弟子であるyokoちゃんと、そしてご主人、いやある意味私の師匠であるsatoちゃん。

振舞っていただいた料理のメインは、ひこちゃん牧場のたから豚のしゃぶしゃぶ。
青菜には豆苗が入っていて、とにかく美味しいのなんのってっ!
Ryo兄ちゃんの自慢の鍋が、美味しさを一層際立てます。
d0191377_23592923.jpg


美味しいお酒もガブガブと。
どれも飲みかけの写真だっ!
d0191377_23593028.jpg

d0191377_0153235.jpg

レンズを向けると相変わらずのsatoちゃん。
たまには普通に撮らせてよ。
d0191377_2359243.jpg

yokoちゃんは、さばけてて、洗い物までさっさとこなします。
何か目の前に笑える人がいますが・・・・、ぷぷぷ。
d0191377_013577.jpg


yokoちゃんが美味しい料理を持ってきてくれたのに、写真を撮るのも忘れてガツガツ食べてしましました。

宗克先生、色々とお忙しい中、お誘いいただいてありがとうございました。
本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

その内、私の家で、みんな持ち寄りになりますが、飲み会でもしましょうね。
[PR]
# by satesate_da | 2012-07-16 00:27 | 荒戸

タイザンボク

うちの寝室から、裏庭にあるタイザンボクの樹の樹が見える。
大山木または泰山木とも書くらしい。

wikiによるとモクレン科の常緑高木で、北米中南部が原産。

最近、あんまり気にしてなかったけど、よく見たらマンションの4階にまで達しようとしてる。
高さで言えば12mぐらいか、大きくなったなぁ。
d0191377_15134069.jpg

母に聞くと私が生まれるずっと前から植えてあるらしい。
子どもの頃は、そんなに大きくなかったけど、ここ10年で、一気に大きく成長したような気がする。

久しぶりに裏庭に行って下から見上げると、結構迫力あるな。
d0191377_1524857.jpg

5~7月が花期で、白い大きな花が咲きます。
今年はまだ咲いてないので、参考までに・・・。
d0191377_15284851.jpg

用事がない限り、裏庭にはほとんど行かないのですが、久しぶりに見ると青々として気持ちのよい光景。
植物が好きな母が、こまめに植木の手入れをしています。
d0191377_15321939.jpg

紅葉の青葉も清々しい。
d0191377_15325445.jpg

もう間もなく梅雨明け間近。いよいよ夏本番がやってまいります。
今年も元気に暑い季節を乗り切りましょう。










そういえば、うちのはなも、最近は日陰のフローリングでまったりしてるなぁ。
この子の夏バテにも注意を配っておかないとね。
d0191377_15395648.jpg

[PR]
# by satesate_da | 2012-07-08 15:41 | その他

響灘緑地公園

通称、グリーンパーク。

二ヵ月ぶりに休みがとれたので、息子のリクエストをもとに、北九州にあるいのちのたび博物館へ。

ぬおっ!本日バルサン炊くために閉館だとっ!!
息子をなだめて、スペースワールドへ行くと言ったけど、動物モードに入っていた息子のスイッチは切り替わらない。

よっしゃ、よっしゃ、そうなればかねてからの懸案だった響灘緑地公園へ。
d0191377_2233924.jpg

人は少なく、ガラーンとしてたけど、きちんと整備されてて、お花が綺麗。
d0191377_2275575.jpg

ただっ広い敷地に子どもたちは大興奮。
d0191377_2292670.jpg

メインの目的地である、熱帯生態館へ。
d0191377_2313619.jpg

興味津々&恐る恐る足を踏み入れる子どもたち。
d0191377_233340.jpg

中には、約450匹の蝶、オオゴマダラが乱舞。
ここは極楽浄土か?と思うぐらいの光景。
d0191377_2352024.jpg

通路をテクテク歩いていると、イグアナのようなトカゲ、ウォータードラゴンが、あちこちに離し飼い。
「ここは、おいらの家だけど何か?」ってな感じで、人を怖がることもなくお散歩。
d0191377_2392736.jpg

d0191377_240227.jpg

池には、アマゾン産の淡水魚がうようよ。
d0191377_24251100.jpg

熱帯生態館の中は、まさにアマゾン。
d0191377_2464881.jpg

リクガメなんかもいます。
d0191377_2475411.jpg

息子も大興奮、案内図を見ながら「ここにカメがいるよっ!」と教えてくれます。
d0191377_2495784.jpg

滝の裏側に行き、興味深そうに眺める息子。
d0191377_2523924.jpg

自分の背丈ぐらいある、アマゾン原産のナマズ、レッドテールキャットに、びびったりもする。
d0191377_2551287.jpg

トイレ休憩、展示室に置いてあった、巨大な松ぼっくりに大興奮。
d0191377_2584496.jpg

続いて、熱帯果樹室へ。目的はオオゴマダラのさなぎを見ること。
中には綺麗なハイビスカスや、
d0191377_311390.jpg

ちょっとめずらしい花など。
d0191377_323887.jpg

あっ!!目的地発見っ!!
d0191377_353945.jpg

オオゴママダラのさなぎは、不思議なぐらいに金色。
家族一同、超感動。いのちってすごいね。
d0191377_37459.jpg

お次はふれあい体験、カンガルー広場へ。
子どもたちは、恐る恐る、カンガールのもとに。
d0191377_3114860.jpg

こそっと近づいて行くのであった。
d0191377_3161198.jpg

ワラビーのえさやり体験。
ワラビーが可愛いすぎて、嫁さんが悶絶しておりました。
d0191377_3172754.jpg

ポニーの頭を優しくさわりつつ、
d0191377_3204524.jpg

ナナホシテントウを捕まえたりで、息子は終始、狂喜乱舞。
d0191377_3224225.jpg




以上、響灘緑地公園、グリーンパークは意外と人が少なくて、ゆっくりと過ごせる楽しい空間でした。
d0191377_3255876.jpg

[PR]
# by satesate_da | 2012-07-05 07:00 | その他

ひっとくん

ひっとくん、それは息子が飼っているヤゴの名前。
小学校の授業でヤゴを捕ってきて、その成長を観察することが目的。

なぜ、ひっとくんなのかは息子しか分からない。

捕まえられたひっとくんは、水と藻、そして割り箸(孵化する時の宿り木になる)と一緒にプラスチック制の虫かごに入れられて、飼育されることになった。

正直、そんな頼りない環境では、すぐに死んでしまうかと思ってた。
っつうか、虫かごの中を見ても、藻に隠れてどこにおるか分からんし・・・・。

そしたら、1カ月経った頃、ひっとくんは割り箸に、うんせうんせと登り始めた。
おおっ!生きていたか、ひっとくん。
何だかゴキブリの子どもに見えるぜぃ(汗)。
d0191377_14581816.jpg

しかも、登った次の日、息子が小学校に行っている間に、いきなりトンボになった。
はやっ!
d0191377_14582375.jpg

トンボになったひっとくんは、水を入れた虫かごの中で、危うく溺死するところを嫁さんに発見されたのであった。

今は、元気な姿で、羽をバタつかせてる。早く飛び立ちたくてしょうがなさそう。

今日、息子が帰ってきたら、空に帰してあげよう。
[PR]
# by satesate_da | 2012-07-02 15:16 | その他


福岡のサボリーマン、さての飲食やら何やら
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ピアノ発表会
at 2016-01-27 22:39
MOMOTA BAR旅行部「..
at 2014-06-04 01:03
ONEKANA 小戸公園BBQ
at 2014-05-06 00:43
新生、舞鶴小学校・中学校内覧会
at 2014-03-16 18:51
母、古希のお祝い
at 2014-02-17 03:16
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧