さて日記



久しぶりの温泉旅行

とは言うものの、近場、県内にある脇田温泉。
ちなみに宮若市。

過去2回、計画した温泉旅行は私の急な仕事でキャンセル。

旅行を計画すること自体、臆病になっていますが、子どもたちが夏休みということもあってダメ元で妻が予約してくれました。

当日、わーい、無事に行くことができた。わーいわーい。

何と、温泉旅館敷地内に清流が流れてる。
d0191377_0584156.jpg

さっそく子どもたちは虫虫探検隊。
d0191377_0585620.jpg

d0191377_0584634.jpg

d0191377_0585172.jpg

旅館の正門付近にいたセミはゲットならず。次はトンボを探しに行くぞっ!
d0191377_0585965.jpg

娘、一所懸命、虫とり網を振り回すもゲットならず。
d0191377_059569.jpg

息子、ようやくゲット!!
d0191377_059290.jpg

いや、実は私が全て捕まえたんだけどね(笑)

次は川だっ!
d0191377_059869.jpg

子どもたちは、一所懸命、網を振り回すも、当然魚は余裕で逃げて行きまする(笑)

いてもたってもいられない、漁師町出身の妻が、ついに秘伝の技を伝授。
「自分も川になったつもりで、気配を消しなさいっ!!」
d0191377_0591265.jpg

素晴らしい釣果、天然のメダカをたくさんゲット!
d0191377_1263923.jpg


ようやくチェックイン。部屋には広い庭と、別棟に五右衛門風の風呂が。
汗だくだくの子どもたちと、とりあえすひとっ風呂。
d0191377_0592010.jpg

d0191377_0591511.jpg

料理も、美味しく、久しぶりに家族でまったりと過ごすことができた。
d0191377_0592547.jpg

最後に旅館からいただいた花火を、子どもたちはおっかなびっくり(笑)しながら、夏の夜は更けていくのであった。
d0191377_0594073.jpg

そして、みんな9時に就寝、おやすみなさーい。














っつか、そんな時間に寝れるかいっ!
部屋の片隅で日本酒を飲みながら、さらに夜は更けていくのであった。
[PR]
# by satesate_da | 2013-08-06 01:21 | その他

憧れのレンズ

Cannonユーザーが憧れるレンズ、いわゆるLレンズ。
LはLuxuryのL。つまり贅沢な、豪華なということ。

一年間迷って悩んで、ついにLレンズを購入。
新卒大学生の初任給なんざ可愛らしく思える値段(泣)

購入したのは、Cannon EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM
これ一本で広角から望遠まで撮影することができる万能選手。
d0191377_548399.jpg


ただし、今使っている7Dの標準レンズの3倍以上の重さ。
重い、重いよおっかさん。

新しいおもちゃを手にした子どものように、自分の部屋からの眺めを少し撮影してみる。

28mm(WB:AUTO・ISO:400・F値4.0)
d0191377_5522764.jpg


300mm(WB:AUTO・ISO:3200・F値5.6)
d0191377_559462.jpg


適当に撮ったわりに、ピンもしっかりして、コンストラクトも充分。
こりゃぁ、重さは苦ではないわ。

盗撮には使いませんのでご安心を。
[PR]
# by satesate_da | 2013-07-20 06:07 | 趣味

筑紫野市総合運動公園

GW、久しぶりの家族サービス。
どこへ行こうか迷った結果、私の一存で、筑紫野市総合運動公園へ。
d0191377_244149.jpg

アップダウンの勾配を元気に登っていく。
息子はお尻がかゆいらしい(爆)
d0191377_295421.jpg

娘は天真爛漫に上へ上へ。
d0191377_2101122.jpg

頂上に登ると飛空艇に似せた遊具施設が。
d0191377_213593.jpg

d0191377_2135567.jpg

さあ、遊ぶぞっ!!
上に上に登って行き
d0191377_2144634.jpg

d0191377_21451100.jpg

滑り台でズサァ~~。
d0191377_217554.jpg

かなり距離のあるローラーコースターを娘と一緒に。
d0191377_2221697.jpg

d0191377_2182013.jpg

ズサァ~~~~。
ぐあぁぁぁ、尻が摩擦で焼けるぅぅぅ、アチチチチチ。
d0191377_219054.jpg

娘も楽しそうだ。
d0191377_2223968.jpg

帰りには、イオンモールでお昼ご飯。
d0191377_2232933.jpg

息子は、モールの駄菓子屋さんに興味津々。
d0191377_224476.jpg


そんなこんなで、普段ほとんどしない家族サービスを満喫。
ちと、人込みは苦手ではありますが、子どもたちが楽しければそれで良しかな?
[PR]
# by satesate_da | 2013-05-05 02:26 | その他

Tamu♡Tomo結婚披露会

KANAさんを縁として、知り合った二人。
1年3ヶ月に渡り愛を育み続けて、ようやく4月8日に入籍の日を迎えた。

今のところ式や披露宴をしないという二人に対して、KANAさんが発起人となり、Familyに呼びかけて、手づくりの結婚披露宴を開くこととなった。

しかも、新婦であるTomoちゃんには内緒で(笑)。

当日の4月20日(土)、早い時間からみんなが集まり、準備に取りかかる。
会場はとある秘密基地。

ひな段後ろの手づくりの看板?も素晴らしい出来。
絵を描いたのはlikeiさん、書はyokoちゃん。
d0191377_2214061.jpg


続きを読む
[PR]
# by satesate_da | 2013-04-29 23:03 | 唐人町

ONENIGHT☆KANA

ONENOTEKANAが閉店してから、お店のお客さん同士の飲み会、いわゆる「二金の会」を粛々と続けてきた。
ふとFacebookを見ると、常連客のShinoさんの書き込み「ワンカナ閉店一周年をしませんか?」の文字。

FBに反応した有志があれよあれよいう間に集まり、9月29日(土)閉店一周年イベント、名付けて「ONENIGHT☆KANA」の開催となった。
もちろん、KANAさんにはサプライズのイベントだぜぃ。

場所は、もちろんONENOTE。マスターのご厚意に甘え、会場を使わせていただくことになったのであった。

まずは、準備。
用意周到に計画を重ね、お酒や料理などを搬入。
d0191377_2359589.jpg


続きを読む
[PR]
# by satesate_da | 2012-10-06 01:07 | 荒戸

運動会

d0191377_22204842.jpg

9月23日、爽やかな秋晴れに恵まれて、幼稚園年少の娘の運動会が開催された。
私たちは何回も経験してきた運動会ですが、娘にとっては初めての経験。

慣れない園生活の中で、一生懸命練習して、ようやくこの日を迎えた。

笑顔を絶やさず、しなかやに、そして伸びやかに走る姿を見ていると、いつの間にこんなに成長したんだろうかと、何だか頼もしくなってくる。

幼稚園児であるならば、これから人生に色んなことが起こることなんて、考えるはずもない。
でも、大丈夫。

その笑顔とその勢いがあれば、どんなことでも乗り越えていけるんじゃないかな?
[PR]
# by satesate_da | 2012-09-23 22:28 | その他

二金の会  by ときかわ

お彼岸を目前に控え、季節の変わり目やら台風やらが色々やってくる今日この頃。
唐人町のときかわで二金の会
d0191377_18313931.jpg

今回のメンバーは12名。
久しぶりに男性メンバー多数。

とりあえず、乾杯っ!
d0191377_18294322.jpg

ここは、ベーシック・オブ・ザ・居酒屋。
それも一品一品愛情がこもってて、とっても美味しい。

絶品のポテサラ。
d0191377_18293439.jpg

刺盛りも新鮮で美味しいっ!
d0191377_18294495.jpg

ホッとする味、焼鳥。
d0191377_18294189.jpg

今回も、もちろん飲み放題。
ビールやら焼酎やらワインやらが、出てくるわ出てくるわ。
d0191377_18295014.jpg

〆は、これまた絶品名物のもつちゃんぽん。
昼間だったら大盛+ご飯でいけそう。イヤ、太るからしませんが・・・。
d0191377_1830123.jpg

相変わらず、みんなでどんちゃかやって、秋の夕べが深まっていくのでありました。
d0191377_18295365.jpg


みんなの元気を見ていると、私も夏バテしている場合ではないと思う今日この頃でありました。
[PR]
# by satesate_da | 2012-09-15 18:41 | 唐人町

9月のお稽古

9月に入っても、まだ日中は暑い日が続いてます。
そんな訳で9月のお茶のお稽古。

しつらえのお花は・・・・、あ、道具の記に名前が書いてないので忘れました。
d0191377_2555164.jpg

床には李惠さんの書「壺中日月長」
d0191377_3141286.jpg

由来はhana-pk先生のブログで。
香合は菊割香合
d0191377_2555440.jpg

ご近所さんの皆さんも、お濃茶を始めました。
yokoちゃんは「写真撮らないで」と申しておりましたので、手元だけ(笑)
お濃い茶を練り練り練り練り。
d0191377_2555232.jpg

hana-pk先生も、真剣にお稽古をつけて下さいます。
目指せ、黒門庵生徒のお茶会へ。
d0191377_2555042.jpg

yokoちゃんが点てたお濃い茶。
d0191377_2555697.jpg


お濃い茶をみんなで頂く訳ですが、これが結構難しくて。
d0191377_2555565.jpg

夏は扇風機が必須です。
d0191377_2555479.jpg

hana-pk先生、始終暑い暑いと言って申し訳ありません。
なんせ、お稽古始めて、初の夏場の経験なので(汗)

そうこう言う内に、もうすぐお彼岸。
汗でぐっしょり濡れたハンドタオルを絞らなくてもいい時期も目の前です(笑)
[PR]
# by satesate_da | 2012-09-12 03:11 | 趣味

ドゥワンディー ワイン会

9月1日、お茶の師匠、hana-pkさんにお誘いをいただいて、今回二度目の「タイ料理とワインを味わう会」に参加させていただきました。

場所は、旧ボンラパスの並び、昨年12月にオープンしたタイ料理店ドゥワンディー
d0191377_1343088.jpg

正直ワインは良く分からないけど、今回のメニューを見るだけでお腹が減ってきた。
d0191377_1361729.jpg

総勢6名の参加でワインは6本、イタリアのスパークリング以外は全てタイのワイン!
こんなにあるとは改めて驚きです。
d0191377_1382262.jpg

この日のために、お昼ご飯は軽めにすませたので、お腹が減って減って。
最初の一品は、エビのたたき ナンプラーソース
辛みがおさえてあって、穏やかな前菜。
d0191377_1404176.jpg

スパークリングに、イルグリージョ(イタリア)を合わせます、爽やかな酸味。
d0191377_142877.jpg

四角豆のピリ辛サラダ。四角豆は日本でもなかなか手に入らない希少な食材。
ソースの味と相まって、意外としっかりとした味付け。
d0191377_1453689.jpg

タイの白ワイン、ソール シュナンブラン・ヴィオニエと共に。
ふくらみもありつつ、すっきりとした味わい。
d0191377_1473982.jpg

エビのすり身の湯葉包み、カリッとした触感の後、エビの甘みが広がります。
d0191377_1513054.jpg

盛り付けが繊細かつダイナミックなイサキの甘辛ソースかけ。
んまいっ!!
d0191377_153065.jpg

ロゼワインも頂きつつ。
d0191377_1542182.jpg

d0191377_155649.jpg

肉料理の、豚トロ肉のグリルとチェンマイ風自家製ソーセージ。
豚トロは柔らかな脂の甘みと、ソーセージはハーブの効いた素敵な味。
d0191377_1572212.jpg

d0191377_1575512.jpg

これに合わせるワインは、今回の大ヒット、タイの赤ワイン、シラーのオリエント
しっかりとした腰、素晴らしい香り、これだけのワインがタイでできるとは。
d0191377_214095.jpg

〆はタイ式辛み焼きそば(パッタイみたいなものかな?)を頂き、お腹が満足するのであった。
d0191377_245019.jpg

デザートのアイスクリームも紅茶の香りがして心癒してくれます。
d0191377_262038.jpg

店の前で栽培している摘みたてレモングラスのハーブティーを頂いて終了。
d0191377_27574.jpg


いや、本当に満足満足。
タイ料理の可能性、タイワインの可能性、両方を感じることができたワイン会でありました。
あー、ブログ書いてたら、またお腹減ってきた。

ドゥワンディーのお客様を見てると、子ども連れからシニアまで、幅広い年齢層に愛されているみたい。
単品のコスパの高いので、皆さん、今度ご一緒にいかがですか?
[PR]
# by satesate_da | 2012-09-05 02:13 | 薬院

鈴虫が鳴いたよ

d0191377_1173435.jpg

訳あって、友人のU子ちゃん伝いに預からせていただいた鈴虫。
ONENOTEの川上マスターがお店に置いていたものですが、ご縁あって引き取らせていただきました。

マスターは病気で入院中、ただただ、ご回復を念ずるばかり。

7月に引き取った鈴虫たちは、最初は小さいばかりでゴキブリの子どもさながら。
そして茄子を貪る日々。
8月になって、下手くそながら鳴くようになりました。
あっという間に大きくなるんだね。

今は夕方、そして夜中、求愛行動のために羽をこすり上げて、一生懸命に鳴くのです。
リーンリーン、リリリリーンと。
その命の鳴き声を聴くと、小さい命ながらも大きな生命力を感じずにはおられません。

マスターが元気になって戻って来たら、ご報告に伺いたいと思ってます。
[PR]
# by satesate_da | 2012-08-22 01:33 | その他


福岡のサボリーマン、さての飲食やら何やら
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ピアノ発表会
at 2016-01-27 22:39
MOMOTA BAR旅行部「..
at 2014-06-04 01:03
ONEKANA 小戸公園BBQ
at 2014-05-06 00:43
新生、舞鶴小学校・中学校内覧会
at 2014-03-16 18:51
母、古希のお祝い
at 2014-02-17 03:16
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧