さて日記



<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


振り子

お笑い芸人の鉄拳、お笑い界の中でも色物中の色物。
d0191377_2955.jpg


お笑いには特に興味はないのですが、最近ふとネットで彼の書いたパラパラマンガを見つけた。
ある夫婦の出逢いから別れまでの話。

時間は3分程度。
少し泣けた。

人には色々な才能があるんですね。




さて、この映像に一つの秘密が隠されている。
それが何だか分かりますか?
[PR]
by satesate_da | 2012-06-28 21:30 | その他

四金の会 by 福楼飯店

ご近所さんの飲み会、二金の会。
今回は、都合により第四金曜日、よって四金の会。

場所は港にある中華料理店「福楼飯店」
d0191377_19447.jpg

このお店は、なんと、時間無制限飲み食べ放題2,980円より。
今回は、飲み放題と食べ放題のメニューを増やしてもらって3,500円の価格設定なり。

まず最初に、お店がこれでもかとおまかせのメニューを出してくれます。
前菜がドドーン、続いて餃子やら唐揚げやら酢豚やらエビチリやら恐ろしい程の量が出てきます。
d0191377_194577.jpg

足りなければ、後はメニューの中から追加し放題というシステム。

今回集まったのは13名。
とりあえずはビールで乾杯っ!!
d0191377_194375.jpg


相変わらずカメラを向けると、変な顔しかしない、satoちゃん。
笑いを通りこして怖いよ(笑)
d0191377_193936.jpg

いつもダンディー風、ホントはお茶目なtakahashi兄貴
今回も愛娘mariaちゃんも参加
d0191377_110261.jpg

会の中心、KANAさんとティカシさん夫婦。
ティカシさん、鹿児島からの単身赴任からおかえりなさい。男衆の飲み会、やりますよ(ニヤリ)
d0191377_110032.jpg

いつも元気なyokoちゃん(撮影by mariaちゃん)
調子が悪いっていってたけど、全然問題ないようでなによりです。
d0191377_110142.jpg

クール&キュート、しのさん。いつもいい笑顔です。
d0191377_195971.jpg

いつもほんわかtomokoさん。
KANAさんに言わせると怖い先輩だそうで・・・(笑)
d0191377_1101451.jpg

カミィ&KANAさん
カミィ、天然なのは承知してますが、今回の四金の会のご案内、場所を詳しく説明してたのに、地下鉄の降りる駅間違えないでもらえますか(汗)?
d0191377_1101244.jpg

末っ子mizuka。あーたも大概お酒強いよね。
d0191377_145161.jpg

yukoちゃん、この日に間に合って良かった良かった(詳細は省略)。
d0191377_1101512.jpg

この日は、紹興酒のボトルが何本空いたことか。
d0191377_1101144.jpg

さすが、食べるの大好き、飲むの大好きなメンバーが集まっているだけのことはあります。
追加で、炒飯やら焼きそばやらをモリモリ頼んで、この日は全員、お腹がはち切れそうになりかがら、2時間半で一次会終了。
そのあとは、いつものスワイクへ・・・・。夜はふけていくのでありました。

さてさて、皆さん、次回の予定はやはり四金の会、7月20日に開催予定です。
幹事はKANAさんが引き受けてくれました。感謝感謝。
今すぐ、予定帳に書き込んで、是非ご参加下さい。

PS 今回tomoちゃんの良い写真がなくて、泣く泣く写真は省略。ごめんちゃーい。
[PR]
by satesate_da | 2012-06-25 01:49 |

赤水窯

d0191377_211695.jpg

以前、新天町ギャラリー風で購入させていただいたマグカップ。
南坊流茶道、花田宗克先生にご紹介いただいた熊本象さんの作品。

唐津の鏡山の麓にある、赤水窯で作っているそうです。

実際に2ヶ月程使ってみた。

朝、コーヒーを飲んでも美味いっ!
夜、焼酎を飲んでも美味いっ!

てな訳で、今、私のヘビーローテーションです。

器は使ってなんぼ。
どう使うかは人それぞれで、融通無碍に使える器はホント重宝します。

試しに購入させていただいた、このカップが超お気に入りとなりました。
また、機会があれば少しずつ揃えたいと思う今日この頃。

器は使ってこそ、本当に完成するのでしょうね。
[PR]
by satesate_da | 2012-06-21 02:23 | 趣味

ものすごくうるさくて ありえないほど近い

d0191377_1162976.jpg

最近の多忙な中、ブログを更新する心が完全に折れてました(笑)
久々に、家でゆっくりと映画鑑賞。

本日のお題は「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」
覚えにくい題名やなー。

テーマは9.11。

アスペルガー症候群の可能性を持つ息子を、父は世間の型にはめることなく、自分と対等に向き合って育ててゆく。
父は研究課題を与え、自らの足で探し、人とコミュニケーションをとらせることで、息子の成長の一助とする。

しかし、9.11、ワールド・トレードセンターで最愛の父はこの世を去る。

父を失った息子は、その悲しみを乗り越えられず、ただただ引きこもるばかり。
そして、一年後、ある鍵を見つける。
それは、父が自分に課した最後の研究課題だったのか?
ってな話。

うーむ、同じような年齢を息子を持つ私にとっては、必死に必死に悲しみを乗り越えていこうとする息子の姿は涙なくしては見ることはできない。

同時に、早くに父を亡くした私にとっても、その息子の想いが重なってくる。

人はいつか死ぬ。
無理にその悲しみを乗り越える必要はないけど、男の子だからこそ、自分のために、そして母のために乗り越えていこうとあがく姿は、まさに成長の証。

「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」
これは、誰のことなのか知った時に、人は生きていく力強さを身につけていくのかも知れないのだ。

皆さん、時間があれば是非。
[PR]
by satesate_da | 2012-06-18 01:34 | その他


福岡のサボリーマン、さての飲食やら何やら
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ピアノ発表会
at 2016-01-27 22:39
MOMOTA BAR旅行部「..
at 2014-06-04 01:03
ONEKANA 小戸公園BBQ
at 2014-05-06 00:43
新生、舞鶴小学校・中学校内覧会
at 2014-03-16 18:51
母、古希のお祝い
at 2014-02-17 03:16
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧