さて日記



ピアノ発表会

年末、娘のピアノ発表会があった。

娘は今、ピアノとバレー(ボールではない方)を習っている。
誰に似たのかは分からぬが、小学校1年生にしては、結構ながんばり屋さんなのある。

当日は、動物の楽隊(バスティン)、星に願いを(LeighHarline)の二曲を、コチコチに緊張しながらもしっかりと演奏するその姿に、父と母は、涙腺の緩みきったそのだらしない目に涙を浮かべて聴いておった。

器用であろうと不器用であろうと、一歩一歩自身なりの努力を重ねて成長する姿に、感動と感謝を重ねる毎日である。

d0191377_22363291.jpg

d0191377_22372528.jpg

d0191377_22374927.jpg

[PR]
# by satesate_da | 2016-01-27 22:39 | その他

MOMOTA BAR旅行部「さすらい京都 旅情編」のぐだぐだ観光編

毎年恒例となった、MOMOTA BAR旅行部の研修旅行。
今回の舞台は京都。

今回の旅行は、どんなサスペンスが待ち受けていることか。
博多駅に9:45分に集合。10時過ぎの新幹線に乗車。

いつものことながら、朝までBARを営業していた百田氏、古賀ちゃん&坂口氏は爆睡。
d0191377_0345663.jpg

d0191377_034583.jpg


京都駅に到着。
d0191377_0455116.jpg


いざ、銀閣寺&哲学の道&南禅寺へっ!!

とりあえず、バスに乗ってワイワイ。
d0191377_046499.jpg

みんなでテクテク。
d0191377_0473237.jpg

ハイ、銀閣寺。
相変わらず、わびさびのある建物です。
d0191377_0485855.jpg

新緑の時期、直射日光すらも気持ちよし。
d0191377_050227.jpg

哲学の道も、爽やかな青みを帯び、その先の道を誘ってくれるよう。
d0191377_051437.jpg

南禅寺。大きな山門が京都の古刹を象徴するかのよう。
d0191377_0531222.jpg

南禅寺の山門にえっちらおっちら登って、一休み。
みんな5月とは思えない暑さにくたびれておりまする。
d0191377_055350.jpg

南禅寺の脇にある通潤橋。ここには何度も来てるけど、初めて見た。
d0191377_0583464.jpg

上はこんな感じ。へぇ~~~。上を歩けるかとずっと思ってた。
d0191377_0593462.jpg

半分昼ごはん抜きで、ほぼ10㎞ほど歩いた面々は、もうクタクタだ。
d0191377_111353.jpg

さて、今回の目的は、観光もあるけれど、やっぱ美味い料理、美味い酒だ。
面々は晩御飯を目指して木屋町通を南下していくのであった。
[PR]
# by satesate_da | 2014-06-04 01:03 | その他

ONEKANA 小戸公園BBQ

今年もやってまいりました。
ONEKANAファミリー、小戸公園BBQ

5月3日当日は、抜群の天気、大変なにぎわい。
d0191377_2338756.jpg

砂浜で遊ぶ子ども達や、
d0191377_23392358.jpg

福大のボート部が次々に港を離れていく風景。
d0191377_23402073.jpg


今回は、前日から場所取りをしていただいたとのこと。感謝感謝。

BBQスタート前、男性陣は炭火お越しの準備。
d0191377_23413388.jpg

女性陣は、野菜の下ごしらえなど。
d0191377_23422144.jpg

先発隊のTalahashi兄貴、準備が終わって、ちょっと一安心。
d0191377_23442839.jpg

準備が終われば、男性陣がやることは一つ。
カンパーイ(笑)!!
皆さん、お疲れ様でした。いや、これからがスタートなのだよ。
d0191377_2346010.jpg

d0191377_23461827.jpg

全ての準備が整い、みんなでカンパーイ!
d0191377_23481942.jpg

d0191377_23491521.jpg

やっぱりBBQは、肉だよ。肉肉肉肉肉。
以降は、食べるのに夢中で写真撮ってないよ。
d0191377_23503763.jpg

スタートしてからは、みんなが酔ったくらいに、良い笑顔を撮りまくるのだ。

Yokoちゃん、後でぶっ倒れてたけど、お疲れ様でした。
お母様のおでん、最高に美味しかった。
その後のおでん出汁を使ったカレーうどんは、お店を凌駕する程の美味しさ。
d0191377_23551546.jpg

Takahashiさんと、奥様のTakakoさん。いつも素敵なご夫婦です。
d0191377_2358436.jpg

二人の愛娘、Mariaちゃん、おっきくなったね。ちっちゃい頃から、ONEKANAファミリーのアイドルです。
d0191377_01892.jpg

女性陣の姿は絵になります。Midoriさん、広島からお出で下さってありがとうございました。
d0191377_022077.jpg

MihoちゃんとKammyも良い笑顔で。
d0191377_042238.jpg

d0191377_071641.jpg

MaruちゃんとTamuちゃん。Tamuはず~~っとお肉を焼いてくれました。具合は大丈夫だった?
d0191377_092430.jpg

今回の初参加、MadokaちゃんとSatomiちゃん。
前日に急にお誘いしましたが、喜んでいただいて嬉しい限りです。
d0191377_012156.jpg

Hirotyさん。撮影By Sou君。
d0191377_0132073.jpg

いつも、ダンディーRyou兄ちゃん。帽子がかっちょええです。
d0191377_0151383.jpg

Tomoちゃんも久しぶりでしたが、最高の笑顔で。
d0191377_0165155.jpg

「ハイ、キモイ~」の撮影の掛け声をかけられた、Yoheiちゃん
d0191377_0192389.jpg

d0191377_027993.jpg

d0191377_0203678.jpg


そうそう、今回もBar粋七のマスターKawanoさんが参加してくださいましが、バーテンダーが作るハイボールをご馳走して下さいました。
d0191377_0225449.jpg

d0191377_0231349.jpg

ピールの香りが爽やかで、これが美味しいのなんのって。
d0191377_0252193.jpg

Kawanoさんの息子ちゃんたちの、大活躍。焼き場はおれらの仕事だぜぃってな感じで。
d0191377_0291337.jpg

d0191377_0293778.jpg


〆はナポリタン。
これが、バ、バ、バカ美味!
BBQの定番は焼きそばだけど、ワイン大好きなメンバーにとっては最高の〆。
d0191377_0305696.jpg


最後に、今回の企画・準備をしていただいた、我らがONEKANAファミリーの中心ことKANAさん。
二金の会も、なかなかできていない自分たちが申し訳ないと思いながら、いろんなことを企画して下さってます。
本当に本当にありがとうございます。
d0191377_0354048.jpg


最後に記念撮影。あれ?ピンが甘い。子どもたちに設定をやられたか・・・。
d0191377_037578.jpg
























おまけ1

Takahashi兄貴、撃沈。
仮往生、でもすぐ復活。
d0191377_0394492.jpg



おまけ2
平均年齢をガクンと下げるギャル多し。
d0191377_0412523.jpg



おまけ3
ギャルに意外とモテた数少ない経験。
d0191377_0423734.jpg

我が娘で手一杯です。
[PR]
# by satesate_da | 2014-05-06 00:43 | その他

新生、舞鶴小学校・中学校内覧会

息子が通う、簀子小学校が3月で統廃合になる。
いや、息子だけではなく、私・妻・父・叔父・祖父などが通った小学校が102年の歴史を閉じる。

いや、おセンチになる話ではなく、地域の小学校3校+中学校1校が合併する新生「舞鶴小学校・中学校」の内覧会に行ってきた。

当日は久しぶりの快晴、息子の登校シュミレーションを兼ねて、家族みんなで歩いて行く。
d0191377_17504521.jpg

自宅から歩いて20分、新校舎がお目見え。
d0191377_17521757.jpg

d0191377_175316.jpg

正門を入り、まず向ったのが1階にあるプール。
d0191377_1756975.jpg

プールぎりぎりまで水が張ってあるので、小学生が溺れるかと心配に思ってたら、小学生・中学生使用する学年によって床面が上下しますとのこと。ええぇぇぇ~~?初めて聞いたシステム。
d0191377_17592410.jpg

シャワー室も完備。昔の小学生時代からするとあり得ない設備。
d0191377_1843572.jpg

d0191377_1853855.jpg

地下1階は、体育館・武道場など。
d0191377_1871836.jpg

ちなみに、体育館は同じ大きさの施設が対面して2ヶ所あり。小学校・中学校それぞれの施設。
d0191377_1874714.jpg

ちなみに空調管理は、地熱を利用した最新設備クールヒートクレンチを採用。
d0191377_18131911.jpg

トイレも綺麗。ストレスなく排泄ができる環境こそ、勉強に集中できる場所。
d0191377_18151999.jpg

d0191377_18153976.jpg

運動場、日本でも珍しい2階に配置。
生徒たちも、2階をメインの入口とします。
d0191377_1819519.jpg

建設の一番の疑問点であった箇所ですが、とても開放的な空間。
2階だということを一瞬で忘れるぐらいに。
d0191377_18205332.jpg

d0191377_18211981.jpg

人口芝という噂もありましたが、きちんと砂が敷き詰められている。
安全管理も充分。
d0191377_18243941.jpg

d0191377_1825496.jpg

メインの教室。多少狭い感じもあったが、設置基準上、少子化の地域の生徒数では充分ではないかと。
d0191377_18275995.jpg

教室の出入口は今やスタンダードとなった、壁が無い仕様。開放感のあるドアだけで構成されている。
d0191377_18301239.jpg

ランチルーム。少子化の時代、学年を問わず皆でコミュニケーションを取りながら給食を取ることができれば理想的。
d0191377_18344622.jpg

その他、多目的ホール、音楽室など。
d0191377_18355471.jpg

d0191377_18362249.jpg

校舎の一画には学童教室専用施設もあり、人工芝の遊具施設も設置。
d0191377_184031.jpg

d0191377_18405664.jpg

d0191377_18411956.jpg

正門の真正面に移植された桜の木、花開くことを望む。
d0191377_18431582.jpg


新校舎はとても綺麗で素晴らしかった。
今までのノウハウを活かして、華美な装飾を施すことなく、機能性を充実させた校舎だと思った。

あとは教育内容だと思う。

校舎や10数年もすればすぐに経年劣化が始まる。でも教育に経年劣化という言葉はない。

躾は家で行います。どうか私の子どもたち学びの喜びを教えてあげて下さい。
d0191377_1850455.jpg

[PR]
# by satesate_da | 2014-03-16 18:51 | その他

母、古希のお祝い

2月16日(日)、母の誕生日。
今年七十歳になる母の古希のお祝いをした。
場所は桜坂の温坐。
d0191377_2555792.jpg

d0191377_2562055.jpg


コスパの高い美味しい料理と、居心地の良い空間、そして素敵なサービス。

先付、たらの白子の温かいジュレ。
d0191377_2575698.jpg

少なそうに見え、結構な満足感の刺盛。
d0191377_25848.jpg

箸休めや
d0191377_25881.jpg

揚げ物、焼き物
d0191377_2581213.jpg

酢の物
d0191377_258164.jpg

メインの鶏の陶板焼きなどなど。
d0191377_2582129.jpg


一つだったら子どもたちは喧嘩しそうなので、花束二つ贈呈(笑)
d0191377_342335.jpg

子ども達も楽しそう。
d0191377_354092.jpg

d0191377_355127.jpg

最後に記念写真。
d0191377_36511.jpg


母は長生きの家系。
母方の祖母も93歳まで生きて下さった。

母も長生きして、私たち夫婦と孫たちの傍にいて欲しい。
これは切なる思い、親父が早く亡くなった分まで。

ちなみに、最後の写真の右上は私の姉。
十数年仲違いしていたけれども、あるきっかけで関係を修復しようかと思ってる。

家族の健康と幸せが大事、そんなことを思える年齢になってきたのかな?
[PR]
# by satesate_da | 2014-02-17 03:16 | 桜坂

ありがとう、はな

10月8日(火)、午後5時過ぎ、はなは静かに息を引き取りました。
10歳の生涯でした。

思えば10年前、妻と結婚し、子どもを授かりたいながらも、なかなか叶わず、妻が猫を飼いたいと言った一言がきっかけだった。

寂しさを紛らわせるための思いだったのかも知れない。

生後半年で、うちの家族になったはなは、すくすこと成長していった。
本当に猫柄の良い子で、女の子らしい猫だった。
d0191377_1404667.jpg

d0191377_1404225.jpg

d0191377_1404893.jpg

d0191377_140457.jpg


そのあと、息子そして娘を授かり、はなは嫉妬するかと思ったら、自分が長女の感覚で、子どもたちが泣いたらそこに駆けつけていき、自分にできることはないかと、あたふた。

息子が頭を打って泣いてたら、すぐさま駆けつけて頭をペロペロ。
常に優しく見守ってきた。

子どもたちが駆け回るようになって、はなに体重を押しつけて乗っかかるようになっても、さすが長女じっと耐えてた。

あんまりひどいと、爪を隠して猫パンチw。
そのあとは、「あ、ついやっちゃった」てな感じで、反省しながら手をペロペロ。

もちろん、そんな時は、私は子どもたちをしっかり叱ります。そうしないと、はながお父ちゃんお母ちゃんに対して不信感を持つので。

今年の8月、悪性リンパ種が見つかった。
今までも病気を克服していったはなだから、なんとかなるかと思ったけど、さすがにダメだった。

そうして、妻に看取られ、静かに息を引き取った。
今は、我が家の仏壇に安置されています。
d0191377_1404121.jpg


8年前に亡くなった父は、はなを猫可愛がりしてたので、今は父の膝の上にいるのかな?

はながつかっていた生活用品。
トイレや
d0191377_1404119.jpg

ケージ
d0191377_1403954.jpg

妻が手づくりした、ケージの表札。
d0191377_1404223.jpg

大切にしていた、チェアーやソファーも爪でボロボロに。
途中から、どうでも良くなったり。
d0191377_1404369.jpg

d0191377_1403744.jpg

はなのごはんなど。
d0191377_1404476.jpg


妻が「もっと一緒にいたかった」という言葉が、私の胸を打ちます。

そういえば、酔っぱらって帰って、はなのいるリビングでゴロ寝をした時、はなが心配そうに寄り添ってくれたことを思い出します。
d0191377_1404039.jpg


何も言えずじっと耐えた姿に、家族みんなで「よくがんばったね」と伝えました。
家族に、幸せと優しさと笑顔をくれたことに「本当にありがとう」と伝えました。

はな、また逢えるのかな?
あなたのことは一生忘れません。
本当にありがとう。
[PR]
# by satesate_da | 2013-10-11 02:11 | その他

現代的和のすがた

2013年9月27日から3日間、警固神社1神徳殿で、「現代的和のすがた」が開催された。

このイベントは、書家・李惠氏、陶芸家・熊本象氏、金ヶ江三兵衛氏、呉服・田中優二氏による、日本の伝統やスガタ・カタチをテーマに、佐賀・福岡で活躍する作家の作品を展示・販売する4人展。

加えて今回は、お越しいただいた皆様へ、黒門庵の花田宗克先生をはじめ、社中のお弟子さんたちによるお呈茶のサービスがあります。

会場入り口では、皆さんの作品でお迎え。
d0191377_2364514.jpg

当時は、天気も良く、素晴らしい盛況ぶり。
d0191377_23141010.jpg

李惠さんのブース。
d0191377_23153146.jpg

ひときわ大きな襖絵が目を引きます。
d0191377_2314559.jpg

田中さんとのコラボ作品など。
d0191377_23155488.jpg

李惠さんの深みと奥行きがある作品に、感銘をうけるばかり。
d0191377_23161968.jpg

d0191377_23165225.jpg

d0191377_23172461.jpg


熊本象さんのブース。
d0191377_23222051.jpg

存在感のある白磁の花器、うちの息子も興味津々でした。
d0191377_2321375.jpg

象さんの繊細で、かつエッジの効いた作品が私は大好きです。
d0191377_23224586.jpg

d0191377_2323768.jpg


田中さんのブース。
たくさんの反物や小物などが所狭しと並びます。
どれも素敵なものばかり。お金があれば私もお願いしたい。いや、ホントお金があれば・・・・。
d0191377_23255766.jpg

d0191377_23261869.jpg

d0191377_23264162.jpg

d0191377_232785.jpg


そして、黒門庵の皆さんによるお呈茶。
限られた空間の中での、宗克先生のしつらえが素晴らしい。
d0191377_23294596.jpg

李惠さんの掛け軸、象さんの花器、吉原先生による生花。
八十畳の広い空間の片隅で、落ち着きのあるお茶室が再現されています。
d0191377_23333759.jpg

さて、いよいよのお呈茶。
緊張した面持ちの永松さんが、お菓子を差し上げます。
d0191377_23355319.jpg

点前は先輩弟子、祐子ちゃん。
d0191377_23364021.jpg

和やかにお茶席が進んでいきます。
d0191377_2338964.jpg

d0191377_23383017.jpg


4人の作家さんと、宗克先生、また多くの皆さんの手によって開催された警固プロジェクト「現代的和のすがた」
それぞれが表現し、またおもてなしをしていくことによって「和」の空間を創り上げていくこのイベントは、ファインダーを通して本当に感動しました。

みなさんとご縁を持つことができて、本当に嬉しく思います。










さてと・・・・・。
最後のお楽しみに、この空間を華やかに演出して下さった、皆さまのお姿でも。

黒門庵社中、細雪の皆さま方。本当に着物がお似合いでした。
d0191377_23451942.jpg

神谷さんと永松さん。お二人、絵になりますねぇ。
d0191377_23481833.jpg

ご近所さんチーム、容子ちゃんと祐子ちゃん、おまけで娘(笑)
あの、ぐだぐだでお稽古をしていたチームとは思えないほど、今日は後光が差してます。
d0191377_2351556.jpg


身贔屓ですが、社中の皆さんの華があってこその警固プロジェクト(笑)。
ファインダー越しに堪能させていただきました。









おまけ。

子どもたちを連れてきた当日ですが、作品を壊してしまっては怖いので、岩田屋本館7階のLIBROへ疎開。
d0191377_2355021.jpg

d0191377_23552851.jpg


久しぶりに良い土曜日となりましたとさ、ちゃんちゃん。
[PR]
# by satesate_da | 2013-09-29 23:56 | その他

運動会

幼稚園、年少組の娘の運動会だ。

息子の頃から換算して5回目の運動会。
あと一年で卒園するかと思うと、寂しい気もする。

当日は、恐ろしいぐらいの晴天の中、成長した娘は楽しそうにプログラムをこなしていく。

ヒーローダンス、楽しそうに踊るのが一番。
d0191377_35397.jpg

年中組の競走、楽しそうに走る姿がファインダー越しに伝わってくるよ。
d0191377_3111564.jpg

器械体操、短い手足を伸ばしながら精一杯がんばりました。
d0191377_361198.jpg


大人でもバテるぐらいの環境の中、本当に精一杯がんばりましたね。
お父ちゃんとお母ちゃんは、あなたの成長をしっかりと感じました。

今日は花丸の二重丸です。

いつも、あなたの成長の感動と共にいますよ。
[PR]
# by satesate_da | 2013-09-27 03:27 | その他

カモメのバザール

最近、facebookが楽なのでフログの更新を怠っております、ハイ。

でもやっぱり多くの情報を伝えられるブログは貴重です。
自身のアーカイブにもなるしね。

もうちょっと真面目に更新しようかなと。

8月3日(土)、港のカモメ広場でカモメのバザールが開催。
港の飲食店関係の有志が集まって、一から作り上げていく過程は感動に値します。
d0191377_1583475.jpg


軽い気持ちで、娘と共に昼食のお弁当を買いに行きがてら、ちょいと覗いてみる。


スタートの12時過ぎには結構なお客さん。
d0191377_1581646.jpg

娘には熱中症対策のため、とりあえずかき氷を。
d0191377_1584179.jpg

本部では浴衣をきた美女の司会で会場を盛り上げておりまする。
d0191377_1581497.jpg

飲食の出店もたくさん。どれも良心的な価格ばかり。
d0191377_1581928.jpg

d0191377_1581470.jpg

ドリンクもホント良心的な価格
d0191377_1581266.jpg


バザールと言うからには、飲食店だけではない、いろんなお店が出店。
d0191377_158136.jpg

d0191377_158928.jpg

あっ、junnji君がおるやーん。彼の職業はTシャツファクトリーのオーナー、自由人であります。
その後ろにはkohki。二人ともラフィッツのつながりだ。
息子と娘にTシャツを購入。
d0191377_1583060.jpg

ビンテージのハーレイまで展示。この出店先は家の近所の・・・・。
d0191377_1583878.jpg

近くでは昔懐かしチンドン屋が、このイベントの告知を。
d0191377_158116.jpg


という訳で、本当はがっつり飲んでがっつり食べたかったけども、娘と一緒ではそうはいかず(泣)

帰ってTシャツを子どもたちに合わせてみると、結構良いじゃないですか。
d0191377_1583257.jpg


次回はゆっくり行きたいなと思う今日この頃であった。
[PR]
# by satesate_da | 2013-08-15 02:23 |

ゆうのや

わが愛すべき、ちょい飲みうどん店、ゆうのや。

facebookではちょくちょく記事をUPしていますが、断片的な情報だけなので、営業部長を自負おります不肖わたくしがまとめてUPしてみようかと。

魅力的な飲食店の三大原則、そう、それは「美味い、安い、近い」
それに加えて、オーナーゆうさんの人柄が素晴らしい。
それが夜な夜な、わたくしが伺う所以であります。

まるで提灯の明かりに吸い込まれる蛾のように・・・w
d0191377_0461599.jpg


ビールとともに必ず注文するトマトスライス。キンキンに冷えて、これがビールとよく合う。
トマトは二日酔い防止に一役買ってくれます。
d0191377_0482461.jpg

定番ポテサラ。
正直今まではポテサラ(厳密に言えばジャガイモ)が苦手だったけど、ここのは抜群に美味しい。シンプルイズベスト。
d0191377_0515535.jpg

続いて揚げ物系。
まずは、びっくりする程シンプルでびっくりする程美味しい手羽の唐揚げ。一本130円なり。
d0191377_0525753.jpg

チーズちくわの磯辺揚げ。
d0191377_0541671.jpg

雲仙ハムカツ。肉厚ジューシィー。
d0191377_055117.jpg

アボカドの天ぷら。アボカドとは思えない味と食感。まるでカボチャのよう。
d0191377_057117.jpg

お酒がススんで困る、ピリ辛手羽中など。
d0191377_0582444.jpg

その他、ここの一番名物の土ごぼうの天ぷら、優しい味の揚げ出し豆腐などがありますが、一人では食べきれない量なので、普段は注文せず。


続いて焼きもの系。
博多地鶏の塩焼き。焼酎が止まらない。
d0191377_123246.jpg

銀だらみりん。日本酒のアテに是非。
d0191377_133737.jpg

サバみりん。同上。
d0191377_142149.jpg

ガッツリ行きたい時は、厚切りベーコンはいかが?
d0191377_151734.jpg

通好みの味、かまぼこバター。たっぷりの紅しょうががディープインパクト。
d0191377_163981.jpg

まだまだお腹が満たされない時は、カリカリチーズチジミなど。
これ、激うまなんです。お酒を選ばない滋味深い味。ピリ辛のタレをつけて召し上がれ。
d0191377_18928.jpg

幻のメニューとなった逸品たちも。
完璧な完成度、ごまさば。
d0191377_1112659.jpg

キノコのホイルバター。
d0191377_1121548.jpg

さて、小腹が満たされたら、今度は軽いツマミを食べながら、お酒をチクチクと。
クリームチーズの醤油漬け。ワインよりも日本酒に絶望的に合うのです。
d0191377_1163482.jpg

しっかりさっぱりチャンジャ。焼酎がいつの間にか無くなってる。
d0191377_1173252.jpg

最後はもちろん、〆うどん。
ここのうどんは博多と讃岐の中間のような、もちゅもちゅした官能的な歯触り。

写真はかまたまうどん。
d0191377_1204090.jpg


この他、うどんはぶっかけ、あつかけ、ひやかけなど多数。

一日の終わり、ここで一杯飲む至福の喜びを是非。
[PR]
# by satesate_da | 2013-08-11 01:26 | 荒戸


福岡のサボリーマン、さての飲食やら何やら
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ピアノ発表会
at 2016-01-27 22:39
MOMOTA BAR旅行部「..
at 2014-06-04 01:03
ONEKANA 小戸公園BBQ
at 2014-05-06 00:43
新生、舞鶴小学校・中学校内覧会
at 2014-03-16 18:51
母、古希のお祝い
at 2014-02-17 03:16
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧