さて日記



お茶のお稽古

男子たるもの、武士の心得たる茶道の一つでも学なべば。
という訳ではありませんが、ご縁あって先月よりお茶のお稽古をさせていただくことに。

きっかけは、ONENOTE KANAで出遇った南坊流の花田宗克先生。
いろいろとお話を聞かせていただく度に、私の中でふつふつと湧き上がるものが。

一度お稽古を見学させていただき、もう習いたい気持ちが止められない。
っつうことで、11月より入門させていただき、お稽古スタート。

場所は先生のお茶室、黒門庵

毎回のメンバーは、先輩弟子ならびに飲み友達のyoko&yukoと私、そして宗克先生の甥っ子さんのkazuyoshi君

夜7時からのスタートですが、早めに着くと既にkazuyosi君がお稽古中。
頼もしい男性の同門です。
d0191377_1265261.jpg

指導していただく姿は凛としておりまする。
d0191377_1265339.jpg

お菓子は亀屋清水の月影。黒砂糖で練り上げた餡の中にくるみが入ってて、超美味しいっ!
普段は甘い物を食べない私にとって、先生のお菓子は楽しみの一つ。
d0191377_1264916.jpg

先輩弟子のyukoちゃん。洋服の上から着物を羽織り、稽古にいそしみます。
d0191377_1265022.jpg

どなたかは存じませんが、怪しげなおっさんが、ニヤリとこっちを見ています。
d0191377_1264515.jpg

しつらえも楽しみの一つ。
床には「無事是貴人」の掛け軸。
d0191377_1264897.jpg

香合は兔、楚々として可愛らしい。
d0191377_1264944.jpg

生花は水仙、この季節の花だったんだと初めて知りました(汗)
d0191377_1264742.jpg


初めて一ヶ月少々ですが、素直な感想は「とにかく楽しいっ!」
流れるような所作、決められたお道具の配置、どれを取っても私には刺激的なことばかり。

日本に生まれながら、日本の美を知らなかったことが厚顔の至りだと思えるぐらいです。
私の本職にも、大いに活用されること必至です。

かつこさん、もとい宗克先生、週1回のこの日がとっても楽しみです。
ちなみに、終わった後にメンバーで飲むビールは最高ですね(笑)
[PR]
by satesate_da | 2011-12-08 08:00 | 趣味
<< PULPO クリスマス・イルミネーション >>


福岡のサボリーマン、さての飲食やら何やら
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ピアノ発表会
at 2016-01-27 22:39
MOMOTA BAR旅行部「..
at 2014-06-04 01:03
ONEKANA 小戸公園BBQ
at 2014-05-06 00:43
新生、舞鶴小学校・中学校内覧会
at 2014-03-16 18:51
母、古希のお祝い
at 2014-02-17 03:16
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧