さて日記



<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


オトナの沖縄 ぐだぐだ観光編

続きっ!

今回の沖縄旅行は、ベタと言うか、鉄板系のスポットのみ観光。
沖縄へ毎年行っている参加者もいるし、あくまでも飲食が目的なので・・・。

初日は国際通りを、ぐだぐだ観光。
今回のブログアップは、皆さんの了承を得ていないので、主に後頭部のみの紹介。
少し後頭部が寂しい人がいますが、それは見なかったことに・・・(笑)
d0191377_2352396.jpg


初日、首里城なんかを、ゆるーく見学。だって、みんなお腹減ってたんだもん。
d0191377_23524264.jpg

首里城から住宅地を抜ける途中に怪しいスポットを発見!んっ?「首里劇場」??
d0191377_23524360.jpg

そっと見てみると、おおぉーっ!ポルノ劇場やんっ!
好き物が集まって、みんなで覗きまくり。っつうか、住宅地の中にあえぎ声が漏れてましたばいっ!きっと昔からあるんだろうねー、ぷぷぷ。
d0191377_2352469.jpg

ゆいレール(モノレール)の中で撃沈する百田氏。昨日は寝てないんだってさ、お疲れー。
d0191377_23525099.jpg

2日目、いざ、美ら海水族館へ。レンターカー借りて、ゴーゴー!!
d0191377_23525748.jpg

d0191377_2353128.jpg

d0191377_2353171.jpg

美ら海水族館の中には、ジンベイザメが3匹もいた。すげぇぇぇぇ。
d0191377_2353586.jpg

イルカショーを、ゆるーく見学。だってお腹すいて(以下省略)
d0191377_2353947.jpg

あっ、私の好きな海ガメだっ!誰だべっ甲の材料なんて言ってるやつはっ!!
d0191377_23531543.jpg

美ら海水族館の後、沖縄本島と古宇利島を結ぶ、古宇利大橋へ。
古宇利島は、半径約1km、周囲約8kmの島で、サトウキビ畑や昔からの沖縄の民家が並ぶ素敵な島です。
よく映画やCMなどのロケ地なんかで有名なんだってさ。
d0191377_23531952.jpg

最終日は、これまた鉄板の公設市場へ。
色とりどりのフルーツや、色とりどりの魚(汗)などが並び、興味がそそられる場所でした。
d0191377_23532324.jpg

d0191377_23532761.jpg

漢方薬のお店には、エラブウミヘビが。1年以上水だけで生きれる強靭な生命力なんだってさ。
そりゃー精力付きそうだねー。
d0191377_23532016.jpg


今回、10年ぶりの沖縄旅行となりましたが、国際通りは全くイメージが変わってたし、色々と刺激を受けた旅行となりました。

休みがない私にとって、今回の旅行に参加させていただいたのは、とっても貴重な経験となりました。

百田氏、ホント、ありがとうございましたー。
[PR]
by satesate_da | 2011-10-29 00:24 | その他

オトナの沖縄 飲食編

意味深なタイトルですが、私が通っている大名にあるオーセンティックバー、MOMOTA BARの研修旅行のタイトルです。
毎回、日本各地を回っているらしく、今回で4回目となる2泊3日の沖縄旅行に、今回初参加させていただきました。

あくまでも研修旅行ですので、各地の蒸留所などを回り、お酒の歴史や製造過程などを真摯な気持ちで学ばせていただくことが目的です。

もちろん、おおよそ嘘です。

研修旅行と銘打って、毎回食べや飲めやの珍道中らしいです。
もちろん、今回も(笑)

まずは、到着当日、国際通りにある「チャーリーズ多幸寿」へ。
50年以上の歴史があり、沖縄では最も古いタコス屋さんです。
d0191377_22552778.jpg

柔らかい生地でありつつも、心地の良い歯ごたえもあり、久しぶりに美味しいタコスをいただきました。
d0191377_22553174.jpg

続いて、今回の研修旅行の目的である、泡盛蒸留所見学へ。那覇市内で、首里城の近くにある「瑞泉酒造」を訪れました。
味わいのある佇まいで、テイスティングと称しながら、みんな飲むわ飲むわ。
でも歴史、製造過程、古酒(クース)ができるまでなどをしっかりと勉強しましたよっ!
d0191377_22554636.jpg

d0191377_22555065.jpg

続いて2日目の昼食、沖縄そばを食べに本部町にある「きしもと食堂」へ。
メニューは、「そば大」「そば小」「手作りジューシー(炊き込みご飯)」のみ。
ぷりぷりした麺、歯ごたえのあるラフテー(豚の角煮)、かつおぶしの効いたダシがとても美味しかった。
d0191377_22554724.jpg

d0191377_22554677.jpg

2日目の夕食は、国際通りの近くにある沖縄郷土料理の店「なかむら屋」へ。
地元の人たちでにぎわうこのお店のメニューが、やたらと美味しくて美味しくて。
d0191377_22561030.jpg

まずは鉄板、オリオンビールで乾杯っ!こっちで飲んでもたいしたことないのに、沖縄で飲むと何でこんなに美味しいのでしょうね?
d0191377_2256752.jpg

海ぶどうやらっ!
d0191377_2256831.jpg

スヌイ(もずく)やらっ!
d0191377_22562424.jpg

アーサ(あおさ)の天ぷらやらっ!
d0191377_22564100.jpg

ぐるくん(タカサゴ)の唐揚げや、フー(麩)ちゃんぷるーやら。
d0191377_22562320.jpg

d0191377_22562482.jpg

おらおらーっ!刺盛りやらぁぁぁぁっ!
d0191377_2256259.jpg

泡盛なども、がっつり飲みながら、沖縄の夜はふけていったのでした。
d0191377_2256887.jpg


後は、那覇市内にあるオーセンティックバーなどを廻りつつ、撃沈。
よーく食べて、よーく飲みました。
[PR]
by satesate_da | 2011-10-28 23:33 | その他

粋七

KANAさんのところでお知り合いになって、ちょくちょく通わせていただいている、大名のオーセンティックバー粋七

オーナーの河野さんのお酒のセレクションが素敵で、私いわく「変態セレクション」と呼ばせていただいています(笑)。それだけマニアックなお酒を安価な金額で飲ませていただいている、自分なりの称賛かな?

そんな粋七で、10月5日(水)にライブが開催されました。
アーティストは西村和真さん、福岡県出身のシンガーです。
d0191377_1165084.jpg

ライブのテーマはAOR。Adult-Oriented Rockの略で、簡単に言えば大人のロック。
そう言えば、高校時代、大人に憧れてボビー・コールドウェルやボズ・スギャックス、ジャニス・イアンなんかを聴いてたなぁ。
ジャニス・イアンなんかセンチメンタルで、高校時代の私にはぴったりだった。

あれ、Audio-Oriented Rock だっけ?

当日の粋七は満員御礼。

西村和真さんの声は透明感があって、知ってる曲は1/3ぐらいだったけど、彼のかもしだす雰囲気がとても心地よく、素敵なライブ・バーナイトを過ごさせていただきました。
[PR]
by satesate_da | 2011-10-09 01:46 | 大名

Lastday ONENOTEKANA②

<続き>

まだまだ、たくさんの方々が来店。
ONENOTEKANAの超癒し系、itsukoさん。年下ながらも失礼ですが、あまりにも可愛らしくて、お客さんを虜にしてました。itsukoさんの癒しトークは通称「itsukoの部屋」(笑)。
d0191377_117142.jpg

右から、KANAさんの美の守り主(笑)、mihoちゃん。エステティシャンです。KANAさんの元同僚ともみさん、この店のアイドルです。この店ではAKBどころではありません(笑)。そしてyukaちゃんとカミィちゃん。ここも、ONENOTEKANAの美人姉妹たちです。
d0191377_1171161.jpg

私の尊敬する宗克先生こと、かつこさん。容子ちゃん手作りのうちわを手に超キュートな笑顔を見せてくれました。
d0191377_117537.jpg



当日は、きっちり閉店時間の午前0時を持って、お店を閉めると決めたKANAさん。

午後11時から、ゲスト一同によるイベント開始です。

同じ飛び込み組の容子ちゃんが発案し、このお店のスタートとなるご縁となったlikeiさんがジャケットを手がけ、これまた、このお店のお客さんだった名古屋のクリエーターichafさんの共同制作となった、KANAさんへの卒業証書であるDVD「Memories of Onenote KANA」が上映されました。

likeiさんは、新しい一歩を踏み出すため、京都での新生活をスタートしていますが、本人はいなくとも、ichafさんと共に、オープンから今日に至る、たくさんの写真、お店に来てくださった方のメッセージが込められた、これ以上に無いぐらいの愛のあふれるDVDを作って下さいました。
容子ちゃんは、みんなのメッセージを撮るために、まさに東奔西走の毎日だったよね。
d0191377_1174089.jpg

いざ、上映スタート。
d0191377_1172850.jpg

d0191377_1172640.jpg

KANAさんの驚く顔や、
d0191377_1172117.jpg

KANAさんが喜んでくれる素敵な涙。
d0191377_1173373.jpg

DVDを見つめる、みんなの表情には、いろんな想いが去来してるのでしょうか。
私がお世話になった素敵な夫婦、みどりさん&まさおさん。
d0191377_1221059.jpg

pepaちゃんこと篠さん。
d0191377_1191664.jpg

likeiさんのブログにある大作「こけしの冒険」の冊子を手にして、超喜ぶKANAさん。likeiさん、おいらも欲しいー。
d0191377_11717100.jpg

最後に、KANAさんから感謝の意を込め、シャンパーヌを振舞っていただきました。
あ、ヒロティーさんが振舞ってる訳じゃないからね(笑)
d0191377_1173083.jpg



そして、いよいよ閉店の時。
今までなかった全体の集合写真。うほー、人の多いこと。この店のキャパってそんなにありませんぜぃ。そう、当日は、立ち飲み組がたくさんいました。
こんなに、みんなが素敵な笑顔を見せるのは、このお店がどれだけ素敵なお店だったかという証なんでしょうね。
d0191377_11738100.jpg

mayumi-ne姉さん、スカイプで見てた?離れていても、みんな姉さんと一緒だったよ。


KANAさん、本当に本当に本当に、今までありがとう。
次のステップは模索中だそうですが、KANAさんだったら、どこに行っても大丈夫KANA?

みんなにとっての奇跡の店、ONENOTEKANA。
悲しいけれども、寂しいけれども、KANAさん、ご卒業おめでとうございます。

















最後におまけ
燃え尽き症候群のKANAさんの、カラオケ。気持ちよく歌ってましたねー。
d0191377_1174385.jpg

いやいや、カラオケはおれの独壇場だぜと歌うヨーヘイちゃん。いつもオチはあなたで決定です。
d0191377_1174512.jpg

[PR]
by satesate_da | 2011-10-02 02:24 | 荒戸

Lastday ONENOTEKANA①

2011年9月30日、みんなから愛され続けてきた荒戸のワイン・カフェ「ONENOTE KANA」が閉店することになりました。KANAさんが、また新しい一歩を踏み出すため。

お店がオープンしてから一年半、私が通い始めてから丁度一年。
KANAさんから閉店の話を聞かされた時には、どれだけ動揺したことか。今思えば笑って話せますが。

荒戸の灯のようなお店で、どれだけたくさんの人と出逢い、どれだけたくさんの刺激を受けたことか。
d0191377_03751.jpg


大人になると友だちが出来にくいと良く聞きますが、仕事を離れてこれだけたくさんの友だちができるとは。
「ありがたい=有難い」という言葉を実感するとともに、心は感謝の気持ちで一杯です。

そういえば、当時アウルのオーナーだった中島さんを縁として、このお店を知ったなぁ。中島さんにも感謝。

今まで、手作りの暖かい料理と美味しいお酒に、どれだけ心癒されたことか。
d0191377_02575.jpg

d0191377_03065.jpg


当日はKANAさんが愛し、KANAさんを愛する、本当にたくさんの方々が来店されました。
d0191377_033310.jpg

d0191377_034743.jpg

d0191377_044612.jpg

私と同じ飛び込み組で、お店で一番お会いした容子ちゃん&さとちゃん。ほぼ毎日会うから、昨日から飲み続けているんじゃないかと錯覚したことも度々(笑)。
d0191377_0391872.jpg

d0191377_04095.jpg

ラスト一週間から「早くこのお店を知っておけば良かった」と嘆かれていたhana-pkさん夫妻の恩師である通称「先生」。私も、もっと早くお会いしたかったです。
d0191377_043221.jpg

ONENOTE KANA姉妹の末っ子、mizuちゃん。今ではチーママという重要なポジションまでこなすようになりました。あなたが人見知りだったって、先日初めて知りました(笑)
d0191377_04251.jpg

私の大好きな兄ちゃんヒロティーさんの奥様、saoriさん。KANAさんの無二の親友です。
d0191377_035740.jpg

いつも、愛娘と一緒に来る、高橋兄貴。最初は難しい人だと思ってましたが、全然そうでもなかったことが判明しました(笑)
d0191377_03539.jpg

初期の頃からKANAさんとこを支えてきた、ゆうこちゃん&うっちー夫婦。当日はブラジルから帰国したその足で駆けつけてくれました。そういえば、通い始めて、一番最初に打ちとけて話ができたのがゆうこちゃんだったなー。
d0191377_045690.jpg

そして、KANAさんの愛する旦那様、ティカシさん(写真右)と、金曜日の男マップさん(写真中)。ティカシさんは人生の良き先輩で、私の仕事業界でのいろんな気づきをいただきました。ホント頼れる兄貴です。
マップさんは家族を愛する素敵なお父様で、お酒ではなくコーヒー愛する方でした。お酒が飲めても飲めなくても、いろんな方々が集えるこのお店は本当に素敵でした。
一番左の変な表情をした方は、私はよく存じ上げません(爆)。ってか、さとちゃん。カメラ向けたらなんでそんな面白い顔すんの(笑)?
d0191377_035042.jpg

当日は、本当にたくさんの綺麗な花が送られていました。
d0191377_032645.jpg


ブログは、もっとすっきりと書くことが前提でしょうが、今回は様々な想いがこもった、この一年。
泥臭く書かせていただいています。

<続く>
[PR]
by satesate_da | 2011-10-02 01:13 | 荒戸


福岡のサボリーマン、さての飲食やら何やら
カテゴリ
全体
西中州
大名
赤坂
天神
荒戸

大手門
警固
長浜
太宰府
春吉
薬院
博多部
唐人町
桜坂
趣味
その他
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ピアノ発表会
at 2016-01-27 22:39
MOMOTA BAR旅行部「..
at 2014-06-04 01:03
ONEKANA 小戸公園BBQ
at 2014-05-06 00:43
新生、舞鶴小学校・中学校内覧会
at 2014-03-16 18:51
母、古希のお祝い
at 2014-02-17 03:16
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧