さて日記



カテゴリ:薬院( 3 )


ドゥワンディー ワイン会

9月1日、お茶の師匠、hana-pkさんにお誘いをいただいて、今回二度目の「タイ料理とワインを味わう会」に参加させていただきました。

場所は、旧ボンラパスの並び、昨年12月にオープンしたタイ料理店ドゥワンディー
d0191377_1343088.jpg

正直ワインは良く分からないけど、今回のメニューを見るだけでお腹が減ってきた。
d0191377_1361729.jpg

総勢6名の参加でワインは6本、イタリアのスパークリング以外は全てタイのワイン!
こんなにあるとは改めて驚きです。
d0191377_1382262.jpg

この日のために、お昼ご飯は軽めにすませたので、お腹が減って減って。
最初の一品は、エビのたたき ナンプラーソース
辛みがおさえてあって、穏やかな前菜。
d0191377_1404176.jpg

スパークリングに、イルグリージョ(イタリア)を合わせます、爽やかな酸味。
d0191377_142877.jpg

四角豆のピリ辛サラダ。四角豆は日本でもなかなか手に入らない希少な食材。
ソースの味と相まって、意外としっかりとした味付け。
d0191377_1453689.jpg

タイの白ワイン、ソール シュナンブラン・ヴィオニエと共に。
ふくらみもありつつ、すっきりとした味わい。
d0191377_1473982.jpg

エビのすり身の湯葉包み、カリッとした触感の後、エビの甘みが広がります。
d0191377_1513054.jpg

盛り付けが繊細かつダイナミックなイサキの甘辛ソースかけ。
んまいっ!!
d0191377_153065.jpg

ロゼワインも頂きつつ。
d0191377_1542182.jpg

d0191377_155649.jpg

肉料理の、豚トロ肉のグリルとチェンマイ風自家製ソーセージ。
豚トロは柔らかな脂の甘みと、ソーセージはハーブの効いた素敵な味。
d0191377_1572212.jpg

d0191377_1575512.jpg

これに合わせるワインは、今回の大ヒット、タイの赤ワイン、シラーのオリエント
しっかりとした腰、素晴らしい香り、これだけのワインがタイでできるとは。
d0191377_214095.jpg

〆はタイ式辛み焼きそば(パッタイみたいなものかな?)を頂き、お腹が満足するのであった。
d0191377_245019.jpg

デザートのアイスクリームも紅茶の香りがして心癒してくれます。
d0191377_262038.jpg

店の前で栽培している摘みたてレモングラスのハーブティーを頂いて終了。
d0191377_27574.jpg


いや、本当に満足満足。
タイ料理の可能性、タイワインの可能性、両方を感じることができたワイン会でありました。
あー、ブログ書いてたら、またお腹減ってきた。

ドゥワンディーのお客様を見てると、子ども連れからシニアまで、幅広い年齢層に愛されているみたい。
単品のコスパの高いので、皆さん、今度ご一緒にいかがですか?
[PR]
by satesate_da | 2012-09-05 02:13 | 薬院

ラーメン仮面55(パハパハ)

平日のランチタイム、ちょっと足を伸ばして、久しぶりに薬院にある「ラーメン仮面55」へ。

55と書いてパハパハと読むらしい。ふーん。
d0191377_21344154.jpg

ここは有名なスリランカカレーのお店「ツナパハ」「ヌワラエリヤ」が経営するラーメン店。

メニューは、醤油ラーメン、エスニックつけ麺、あんかけラーメンがありつつも、一番のメインはエスニックラーメン580円なり。
d0191377_21343735.jpg

ランチセットはご飯とお惣菜が三品ついて、650円。
このお惣菜が、また美味しいこと美味しいこと。
d0191377_21343744.jpg

チキンと鰹節で取ったスープにスパイスとココナッツミルクが加わることによって、まろやかなグリーンカレーで麺を食べるような感覚。

最初はココナッツミルクの甘さが気になるんですが、後からおっかけてくる辛さのおかげでクセになる美味しさ。

鼻水をすすりながら、ガツガツ食べ進んでいきます。

つい、思い出したかのように行きたくなるのが、このラーメン仮面55。
ヌワラエリヤとともにおすすめです。
[PR]
by satesate_da | 2012-01-29 21:44 | 薬院

ドゥワンディー

hana-pkさんに誘われて、今回、ワイン会にお邪魔させていただきました。

会の趣向は「タイ料理とワインを合わせる」ということ。
うーむ、興味津々です。

という訳で、1月23日(月)、薬院にあるドゥワンディーへお伺いしました。
d0191377_021324.jpg

今回は、hana-pkさんのお知り合いの方が中心で、初めて参加した私は、ちと緊張。
メニューの内容は、頂いたリストのまま記載。

最初は泡、スペインのスマロッカ。キレのある味が前菜のエビのたたき、ナンプラー風味に良く合います。
d0191377_0214197.jpg

d0191377_0214775.jpg

塩卵のエビすり身包み揚げも、手が込んでいて絶品。
d0191377_0213272.jpg

次は白、タイのグランモンテ・スプリング。すっきりとした白ワイン。
d0191377_0214712.jpg

料理は、結構な辛さで、しかもとっても美味しい青パパイヤのサラダや
d0191377_0214168.jpg

イサキの丸ごと揚げハーブソースなど。
この料理は見た目にも豪華で、楽しい気分にさせてくれます。
d0191377_0214762.jpg

続いては、サイアムワイナリーのロゼ。
写真には写っていませんが、龍のような大蛇のようなラベルが、今年らしさを感じます。実際どっち?
d0191377_0213082.jpg

魚介のカレー蒸しが、意外とさっぱりとしたスパイスの効かせ方で、ワインを邪魔せず美味しくいただけました。
d0191377_0213417.jpg

赤はスペインのバオランタ・ニレア。これまた抜栓した瞬間に花開く素敵なワイン。
時間経過の変化もまた面白し。
d0191377_0214972.jpg

絶品の豚トロのグリルやら
d0191377_0213980.jpg

タイ式辛味炒飯などを、お腹一杯堪能して、素敵なワインとマリアージュさせていただいた貴重な経験でした。
d0191377_0214898.jpg


げっぷ、あ、失礼。

美味しい料理を作ってくださる素敵なタイのシェフと、ワインに詳しい日本の奥様のおかげで、この会が実現したんでしょうね。

今回、ちと緊張していたのですが、初めてお会いした皆さんとも、またお会いして、美味しいワインでもご一緒させていただけることを願っています。

あー、美味しかった。
[PR]
by satesate_da | 2012-01-24 01:02 | 薬院


福岡のサボリーマン、さての飲食やら何やら
カテゴリ
全体
西中州
大名
赤坂
天神
荒戸

大手門
警固
長浜
太宰府
春吉
薬院
博多部
唐人町
桜坂
趣味
その他
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ピアノ発表会
at 2016-01-27 22:39
MOMOTA BAR旅行部「..
at 2014-06-04 01:03
ONEKANA 小戸公園BBQ
at 2014-05-06 00:43
新生、舞鶴小学校・中学校内覧会
at 2014-03-16 18:51
母、古希のお祝い
at 2014-02-17 03:16
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧