さて日記



Lastday ONENOTEKANA①

2011年9月30日、みんなから愛され続けてきた荒戸のワイン・カフェ「ONENOTE KANA」が閉店することになりました。KANAさんが、また新しい一歩を踏み出すため。

お店がオープンしてから一年半、私が通い始めてから丁度一年。
KANAさんから閉店の話を聞かされた時には、どれだけ動揺したことか。今思えば笑って話せますが。

荒戸の灯のようなお店で、どれだけたくさんの人と出逢い、どれだけたくさんの刺激を受けたことか。
d0191377_03751.jpg


大人になると友だちが出来にくいと良く聞きますが、仕事を離れてこれだけたくさんの友だちができるとは。
「ありがたい=有難い」という言葉を実感するとともに、心は感謝の気持ちで一杯です。

そういえば、当時アウルのオーナーだった中島さんを縁として、このお店を知ったなぁ。中島さんにも感謝。

今まで、手作りの暖かい料理と美味しいお酒に、どれだけ心癒されたことか。
d0191377_02575.jpg

d0191377_03065.jpg


当日はKANAさんが愛し、KANAさんを愛する、本当にたくさんの方々が来店されました。
d0191377_033310.jpg

d0191377_034743.jpg

d0191377_044612.jpg

私と同じ飛び込み組で、お店で一番お会いした容子ちゃん&さとちゃん。ほぼ毎日会うから、昨日から飲み続けているんじゃないかと錯覚したことも度々(笑)。
d0191377_0391872.jpg

d0191377_04095.jpg

ラスト一週間から「早くこのお店を知っておけば良かった」と嘆かれていたhana-pkさん夫妻の恩師である通称「先生」。私も、もっと早くお会いしたかったです。
d0191377_043221.jpg

ONENOTE KANA姉妹の末っ子、mizuちゃん。今ではチーママという重要なポジションまでこなすようになりました。あなたが人見知りだったって、先日初めて知りました(笑)
d0191377_04251.jpg

私の大好きな兄ちゃんヒロティーさんの奥様、saoriさん。KANAさんの無二の親友です。
d0191377_035740.jpg

いつも、愛娘と一緒に来る、高橋兄貴。最初は難しい人だと思ってましたが、全然そうでもなかったことが判明しました(笑)
d0191377_03539.jpg

初期の頃からKANAさんとこを支えてきた、ゆうこちゃん&うっちー夫婦。当日はブラジルから帰国したその足で駆けつけてくれました。そういえば、通い始めて、一番最初に打ちとけて話ができたのがゆうこちゃんだったなー。
d0191377_045690.jpg

そして、KANAさんの愛する旦那様、ティカシさん(写真右)と、金曜日の男マップさん(写真中)。ティカシさんは人生の良き先輩で、私の仕事業界でのいろんな気づきをいただきました。ホント頼れる兄貴です。
マップさんは家族を愛する素敵なお父様で、お酒ではなくコーヒー愛する方でした。お酒が飲めても飲めなくても、いろんな方々が集えるこのお店は本当に素敵でした。
一番左の変な表情をした方は、私はよく存じ上げません(爆)。ってか、さとちゃん。カメラ向けたらなんでそんな面白い顔すんの(笑)?
d0191377_035042.jpg

当日は、本当にたくさんの綺麗な花が送られていました。
d0191377_032645.jpg


ブログは、もっとすっきりと書くことが前提でしょうが、今回は様々な想いがこもった、この一年。
泥臭く書かせていただいています。

<続く>
[PR]
by satesate_da | 2011-10-02 01:13 | 荒戸
<< Lastday ONENOTE... ONENOTE KANA >>


福岡のサボリーマン、さての飲食やら何やら
カテゴリ
全体
西中州
大名
赤坂
天神
荒戸

大手門
警固
長浜
太宰府
春吉
薬院
博多部
唐人町
桜坂
趣味
その他
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ピアノ発表会
at 2016-01-27 22:39
MOMOTA BAR旅行部「..
at 2014-06-04 01:03
ONEKANA 小戸公園BBQ
at 2014-05-06 00:43
新生、舞鶴小学校・中学校内覧会
at 2014-03-16 18:51
母、古希のお祝い
at 2014-02-17 03:16
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧